CMなんかでもよく聞く「乳酸菌」、意識して取り入れていますか?

お店には乳酸菌入り!とパッケージも書かれている飲み物も沢山ありますね。

乳酸菌って実は腸内環境を整えるのはもちろん、花粉症やアトピーなんかにも効果があるんだそうです!ここ数年ではインフルエンザ予防にもなると聞きます。

すごーく万能なんですね♩

これはどんどん摂取して、体内から健康になりたいですね!

今回はそんな乳酸菌について調べてみました。



乳酸菌を定着させるには?乳酸菌は毎日摂り続けることが大切!

では、どこにどう定着させるのか。
そこから話していきますね。

乳酸菌は食べたり飲んだりして体内に摂り入れるので腸内を通ります。

ただし乳酸菌って腸に定着しないそうなんです。通るだけです。
色々と調べてみましたが、定着すると言い切っている人はいませんでした。

ですが、その腸を通る時に乳酸や酢酸を作り、悪玉菌を減らしてくれます。
そして善玉菌にとって良い環境を作ってくれます。

こういった働きは一度通る時に10時間以上はしてくれるそうです。

つまり素通りではなく、寄り道はしてくれるわけですね。

なので、毎日摂り続けていれば起きている時間の半分以上は腸内にいるわけで定着しているようなものではないでしょうか。

更に毎日ある程度は摂り続けることで、善玉菌も増えていく可能性もあるわけです。

「定着はしないけど、毎日摂取する意味はある」と言えそうです。

ちなみに毎日どのタイミングで摂取するか?は目的によって変わってきます。

単純に便秘や下痢など、腸内環境のためであれば、朝に乳酸菌ドリンクを飲んだり、ヨーグルトを食べたりしての摂取をオススメします♩

知ってる?乳酸菌って乳製品以外からも採れるんです!サプリもおすすめ!

乳酸菌は「乳」がつくことから乳製品に多く含まれる印象ですよね。

でも乳酸菌って実は種類が沢山あるそうです。
大きく分けると動物性と植物性になります。

もちろん、ヨーグルトやチーズなどの乳製品にも含まれています。
乳酸菌ドリンクも飲むヨーグルト感覚ではないでしょうか。

上記にあげた乳製品は動物性の乳酸菌となります。

では植物性は?
実は身近な食べ物が植物性の乳酸菌が含まれていました。

発酵食品です。

味噌や納豆、数年前に爆発的に流行った塩麹なんかもそうです。

我が家の冷蔵庫にも入っているものばかりです。
漢字から見る勝手な印象とは遠い食品に含まれていましたね(笑)

発酵食品は乳製品と比べて、脂肪や糖分も少なく、食物繊維も摂取できます。

ただし発酵食品で注意したいのが塩分です。
妊婦さんはよく塩分に気をつけてと言われますよね。
乳酸菌を摂取したいがために沢山食べるのはNGですよ!

そんな妊婦さんには最近ではサプリも沢山出ていますのでオススメです。

サプリで摂取できたら、かなり手軽ですし、出先でさっと飲めていいですね!

サプリも今はドラッグストアやネットで見ると沢山の種類があって迷ってしまいますよね。
そこでサプリの選ぶポイントです。

乳酸菌サプリを選ぶポイント

☆乳酸菌の数は多ければ多いほどよし
→1回で10億個以上を目安に考えましょう

☆腸まで届くこと
→乳酸菌は腸で働いてくれますので、届かないと意味ないですよ!

その他のビタミンなんかも入っていると、さらにお得な気分になれると思います♩

ちなみに楽天で人気の乳酸菌サプリはこちら

こども用も見つけました!

ぶどう味の他にヨーグルト味もありました。

もちろんこの他にも沢山のメーカーから出ているサプリがあります。

健康いきいき倶楽部 乳酸菌革命

2019/01/31

乳酸菌ドリンクはいつ飲むと効果的?のまとめ

乳酸菌は発酵食品にも含まれているのには本当に驚きました!
知らず知らずのうちに乳酸菌を食べていたのかも?と少し嬉しくなっちゃいました!

では、まとめです!

乳酸菌について

  • 乳酸菌は乳製品の他に発酵食品にも含まれている
  • 腸に定着はしないが、10時間以上の寄り道をして腸内環境を整えている→毎日摂り続けることで善玉菌が増える!

更に乳酸菌サプリの選ぶポイントです。

乳酸菌サプリの選ぶポイント

  • 1回10億個以上は摂れるもの
  • 腸まで届く!と記載があるもの
  • 他のビタミンが入っていたら嬉しい♩

ご紹介したようにサプリにもこども用が存在します。
乳酸菌は大人から子供までどんどん摂取するべきと言えるでしょう。

なんと!乳酸菌は歳を重ねるごとに減少しちゃうんだそう。
積極的に摂り入れるべきです。

腸内環境を整えることは健康はもちろん、美容にも良いですしね♩
家族全員で乳酸菌を意識していきたいと思います!