日傘って見た目で選んでいませんか?

ちゃんとしたものを選ばないと、数年後にはシミやしわが・・・。なんてことにも。

そのため、日傘を選ぶときは遮光率やUVカット率を気にしなければいけません。

日よけとして使いたい人は遮光率が高いもの、日焼けを防止したい人はUVカット率が高いものを選ぶといいです。

その両方を満たしているのが、完全遮光の日傘です。

完全遮光の日傘は、紫外線をカットしてくれるだけでなく日よけとしても効果が高いんです!

そして、内側が黒や紺などの暗い色のものを選びましょう。

白っぽい色だと、地面からの照り返しが反射して、日焼けしてしまいます。

今回は、太陽の光を遮る効果の高い、完全遮光の日傘についてお話していきたいと思います!



日傘の完全遮光と遮熱、UVカットの効果の関係

日傘を買いにお店へ行くと、遮光率〇%やUVカット率〇%など書かれていませんか?

パーセントが高くなるにしたがって、その効果も高くなります。

でも、なんだかよく分からない人もいますよね。

まず、太陽の光は紫外線、可視光線、赤外線の3つに分かれることを覚えておいてください。

UVカット率とは、紫外線を防ぐ率のことです。

紫外線は日焼けの原因になり、肌を老化させてしまいます。

UVカット率が高いということは、紫外線をしっかり防いでくれるということです。

つまり、UVカット率の高い日傘は、日焼けやシミ、しわなどを防ぎたいにおすすめです。

そして、遮光率とは、日差しに含まれる可視光線をカットする率のことです。

この数値が高いほど影の色が濃く、日差しを防ぐ効果が高くなります。

また、日差しを遮ってくれるので涼しく感じることができ、熱中症予防にもなるんです。

そして、遮光率100%のものは完全遮光と言われます。

完全遮光とは、文字どおり太陽の光を完全に遮ってくれることです。

そのため、可視光線だけでなく、紫外線や赤外線まで防いでくれるんです。

つまり、完全遮光のものは日よけ効果も高く、UV効果も高いことになります。

晴雨兼用で完全遮光の日傘のすすめとお手入れのポイント

せっかくなら日差しも防いでくれて、日焼けも防いでくれる日傘が良くないですか?

この2つを備えているのが、完全遮光の日傘なんです!

100%の遮光率なので、太陽の熱まで完全に遮ってくれて、日傘の中が暑くなりません。

そのため日傘の中はとても涼しく、マイナス10℃も体感温度が下がると言われているんです。

また、完全に太陽の光を通さないので、紫外線を通すこともありません。

紫外線も通さないので、日焼けやシミ、しわを防ぐこともできます。

つまり、完全遮光の日傘は、日よけにもなるし、紫外線対策にもぴったりということになりますね。

さらに、晴雨兼用のものなら、突然の雨でも安心です。

春から夏の時期には、一つ持っておけばとても便利だと思いますよ。

ですが、一つ気を付けておいて欲しいのが、日傘の内側の色です。

完全遮光の日傘なので、上からの太陽の光は完全に防いでくれます。

でも、アスファルトなどの地面からの照り返しからも、太陽の光は当たるんです。

黒や紺は光を吸収してくれる色なので、照り返しの光も吸収してくれます。

ですが、白っぽい色は光を反射してしまう働きがあります。

そのため、照り返しの光が反射して顔に当たってしまう場合も!

せっかくの日傘が台無しですよね。

なので、内側の色にはこだわってくださいね。

外側は完全遮光生地なので、太陽の光を通すことはありませんから、気にする必要はないです。

好きな色や柄のものを選んでください。

こんなに良い事だらけの完全遮光の日傘ですが、デメリットも。

完全遮光の日傘は、特殊な布を使用しているので、値段も高めなんです。

でも!遮光生地を使用しているので、布が破れない限りずっと遮光効果がなくならないんですよ!

せっかくなら、長持ちさせたいですよね。

そこで、長持ちさせるためのお手入れ方法をお教えしたいと思います!

  • 日傘をたたんだり、持ち歩いたりする時は、生地をこすらない
  • 濡れた場合はやさしく振って水滴を落とし、陰干しする
  • 汚れたら、中性洗剤やさしく拭き、陰干しをする

傘をたたんだり、水滴を振り落としたりする時には、気を付けないと生地を傷めてしまいます。

なるべく生地をこすったり、力を加えたりしないようにしましょう。

汚れを落とす時も、なるべくこすらず、押さえるようにしてお手入れをしてくださいね。

日傘の効果は何で決める?完全遮光の効果と選び方のコツのまとめ

完全遮光の日傘は、日よけとしても、紫外線対策としても効果が高いってことが分かっていただけましたか?

昔に比べて暑くなり、熱中症や日焼けにも気を付けなければいけない状態です。

完全遮光の日傘で、快適かつ効果的に日差しを防いでくださいね。

飲む日焼け止めが肌を守るしくみと日焼け止めの成分

2019/04/15

紫外線対策にいい朝から食べたい食べ物、逆効果な食べ物

2019/03/26