手軽にリフトアップできます♪人気のかっさ美容法とは?

最近話題の「かっさ美容法」を知っていますか?かっさプレートを使ったマッサージ法で、リフトアップ効果があると評判です。今回はかっさプレートを使ったフェイシャルマッサージの方法とその効果、かっさプレートの選び方についてご紹介します。



かっさとは?

「かっさ」といえば、かっさプレートを指すのが一般的ですが、本来「かっさ」とは、古来より中国で行われてきた「刮(かつ)痧(さ)」からきている民間療法のことです。その起源は悠久の昔にまでさかのぼり、2500年前の中国の医学書には、すでに「かっさ」の元となった治療方法が記載されています。

「刮(かつ)」という文字はけずるという意味で、「痧(さ)」の文字は滞って動かなくなった血液のことを表しています。つまり「かっさ」は、「肌をこすって滞った血液を刺激し、血液の滞りをなくす」療法のこと。「かっさ」を行うことで、体内毒素や老廃物がスムーズに排出され、デトックス(解毒)効果が期待できるとされています。

かっさ美容法の効果とは?

かっさ美容法とは、専用のプレートやレンゲを使って肌をこすり、血行やリンパの流れを促進するものです。代表的な美容効果としては、リフトアップやターンオーバーの促進が挙げられます。

むくみの解消とリフトアップ

リンパや血液の流れがよくなることで顔のむくみが解消し、リフトアップに繋がります。

ターンオーバーを促す

血行がよくなることで新陳代謝が促進され、肌のターンオーバーが促されます。その結果、くすみやシミの改善効果も期待できます。

かっさフェイシャルマッサージの方法

かっさフェイシャルマッサージは、リンパの流れに沿って行います。行うタイミングは、体が温まって血行が良くなるお風呂上りが最適です。

準備するもの

  • 専用のかっさプレートまたは中華料理を食べるときに使う陶製のレンゲ
  • 潤滑剤(普段使っているクリームや乳液でOKです)

かっさプレートの基本的な使い方

かっさプレートの基本動作は次の通りです。

  • プレートは一定の方向へ動かす
  • 顔の中心から外側に向けて動かす
  • こする目安は1ヶ所につき3~5回
  • 左側を先にマッサージしてから右側をマッサージする

かっさフェイシャルマッサージの注意点

力の入れすぎに注意!

顔の皮膚はデリケートなので、力の入れすぎは禁物です。できるだけ弱い力で行います。

やりすぎに注意!

やりすぎは肌を傷めてしまいます。週1~2回を目安に行いましょう。

潤滑材を忘れずに!

肌をかっさプレートで傷めないよう、潤滑剤をたっぷり塗ってから行います。

かっさフェイシャルマッサージのやり方

かっさプレートを使ったフェイシャルマッサージは、次の手順で行います。

リンパの流れを良くする

かっさプレートの幅広部分を使って、滞っているリンパの流れを良くします。

  1. こめかみから下に向けて、耳の前を通って耳のつけ根下部までをこする
  2. あごの中心から耳のつけ根下部までをこする
  3. 鎖骨のこぼみの中心から外側に向けてこする

以上を左側→右側の順で行います。

コリをほぐす

かっさプレートの先端部分を使って、細かくらせんを描きながらコリをほぐしていきます。

  1. 眉間から額の生え際に向けて扇状にほぐしていく
  2. 目尻からこめかみに向けてほぐしていく
  3. 小鼻の横からこめかみに向けてほぐしていく
  4. 口角から耳のつけ根に向けてほぐしていく
  5. あごの中心から耳のつけ根に向けてほぐしていく

以上を左側→右側の順で行います。

老廃物を集めて流す

最後に老廃物を耳の下に集めて、リンパの流れに沿って鎖骨へ流します。

  1. 額の生え際中央から耳の前に流す
  2. 小鼻の横から耳に流す
  3. 口角から耳に流す
  4. あごの中央から耳に流す
  5. 耳のつけ根下部から首へ下ろし、鎖骨へ流す

以上を左側→右側の順で行います。

かっさプレートの種類

かっさプレートの形は、顔、頭、ボディなど、かっさを行う部位によって異なります。素材もいろいろなので、手に持った時にしっくりなじみ、使いやすいと感じるものを選ぶことが大切です。清潔に使い続けるためには消毒も必要になります。そのためある程度の耐久性も重要です。

素材

かっさプレートは、素材によって長所と短所が異なります。選ぶ際は、側面の仕上げをよく見るのがポイントです。側面の仕上げ方によって、肌へのあたりが大きく変わってくるので、できるだけ角がなく、なめらかに仕上げられているものを選びましょう。

水牛角/牛角

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B00D1M2C5A” title=”Nameraかっさ 牛角かっさプレート 眉型” search=”牛角かっさプレート”]

プロに選ばれる人気の天然素材です。柔かく温もりがあって耐久性にも優れ長持ちします。高温多湿や乾燥にやや弱いことと、値段が高いのが難点です。

天然石

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B01KF1P8HI” title=”Jovivi Makかっさプレート 羽型 パワーストーン カッサ板 美顔 天然石 ローズクォーツ アベンチュリン …” search=”かっさプレート 天然石”]

翡翠や水晶、ローズクオーツ、運気が上がるストーンなど、女性に人気の素材です。消毒しやすい反面、衝撃で割れやすい欠点をもっています。

陶磁器

なめらかで優しい肌触りが人気です。天然石同様、消毒しやすい反面、衝撃で割れやすいのが難点です。

使うほどに肌に馴染み、見た目のなめらかさもアップします。水分や湿気に弱い欠点を持っています。

ステンレス天然素材のような温もりはありませんが、さびにくく入浴中の使用に最適です。気軽に洗えるので、常に清潔な状態を保てます。

プラスチック

廉価で手に入りやすいのが最大の強みです。初心者向きと言えるでしょう。

かっさプレートにはさまざまな形がありますが、フェイシャルマッサージに適しているのは眉型のかっさプレートです。

幅広部分はおでこや頬に、細い部分は目頭などに。曲線部分は顔の輪郭に当ててリフトアップに使います。さらにツボ押し用に、棒型も持っていると便利です。

さいごに

いかがですか?今回はフェイシャルマッサージに絞って説明しましたが、かっさマッサージは全身に行えます。

顔以外は、「痛気持ちよく感じる程度」が力加減の目安です。ただしボディに行う際は、食後30分以内は避けるとか、マッサージ後に体を冷やしてはいけないなど、気をつける点がいくつかあるので注意してくださいね。妊娠中の方や皮膚病や心臓疾患のある方、糖尿病、皮下出血のある方、血友病の方はNGです。お子様や高齢者も避けてください。

リンパや血液の流れを良くして、むくみ解消やリフトアップ、さらにはシミやくすみにまで効果が期待できる“かっさマッサージ”。

自宅で手軽にできるので、ぜひ取り入れたい美容法です。