鼻がでこぼこで毛穴が目立つ!鼻の凸凹の治し方、治療法について

鼻の凸凹の原因は?

鼻の凸凹の原因としては、毛穴が詰まっている状態が挙げられます。

角栓が詰まってしまうことで、それを取り除くことは難しく、古い角質や皮脂の分泌量が多いことなどが毛穴を詰まらせやすくすることにつながります。

放置してしまうと鼻がでこぼことした状態になり毛穴が目立ってしまうため、周囲からのイメージの悪化になるケースもでてきます。

また、毛穴が詰まっている状態は、炎症なども起こしやすいため注意も必要です。

生活習慣の乱れや食生活などの乱れによっても、肌の状態の悪化や皮脂の分泌量などにも影響を与えることになるため、鼻に関してもにきびができやすくなることも、毛穴が詰まる原因にもつながるため、自身の生活を振り返って原因を探るということも重要なことです。

毛穴が目立つことで、鏡でチェックした時にも気になりますし、対面で人と会って会話する時なども相手からどのように見えているかなど気になるところです。

肌の状態が悪化しているというのは、周囲からも気づかれやすく特に顔に関しては人からよく見られる部位といえます。

そのため、周囲からのイメージダウンを防ぐという意味でも、なんらかの対策をしてできるだけ毛穴が目立たないよういしていくことが大切です。

鼻のでこぼこ毛穴の治し方、やってはいけないNGケアは?

鼻のでこぼこ毛穴の治し方として、詰まりを改善するということが大切です。

丁寧に洗顔をして汚れや古い角栓、余分な皮脂などをきれいに洗い流していきましょう。

毛穴の汚れを落とすことによりでこぼこ状態を改善していくことになります。

ただし、洗顔といってもあまりゴシゴシと強い力でこすってしまうのはNGです。

理由としては、肌に対して負担をかけすぎてしまう可能性があるため、注意しましょう。

肌に対して摩擦が強いことで肌にダメージとなるケースもでてくるため丁寧に洗顔をするということは大切ですが、過度なこすりすぎや洗いすぎには注意することも重要です。

また、ホットタオルを利用して毛穴を開く、洗顔時に冷たい水でなくぬるま湯を使うなどの方法は、汚れなどを落としやすく、詰まった角栓や皮脂などを取り除きやすくなるためおすすめの方法といえるでしょう。

肌のでこぼことした状態はできるだけ早く治すことが重要です。

きれいな肌を保つという意味でも、きちんとした洗顔をするように心がけましょう。

ホットタオルは、電子レンジで温めるだけで作れるため、お手軽にできます。

顔を拭く前に自身で温度を確かめつつ、安全を確認してから顔にあてるようにしましょう。

鼻の凸凹、レーザー治療ってどう?効果や金額について

鼻の凸凹は、自分で対策をするという方法や皮膚科などに通いレーザー治療を受けるという方法もあります。

レーザー治療では、古い角質をとりのぞく、毛穴に詰まった老廃物の除去などができるタイプや肌のターンオーバーを促すタイプなどさまざまですが、処置を受けることで鼻の凸凹が改善に期待が持てる治療法です。

費用的には1万から3万円程度を相場とみておくといいでしょう。

鼻の凸凹が気になる、自分で対策をしても改善がみられないなどの悩みを抱えている場合には、皮膚科に頼るという方法も一つの手段といえます。

専門の医師による施術を受けることは安心して任せることができる点は、メリットといえるでしょう。

費用としてはいくらかかかることになりますが、悩みを解決するために期待が持てる施術なら施術を受けるかどうか検討の余地はあります。

自分で対策をするか皮膚科を頼るかは、人それぞれ自分の肌の状態などを考慮してから判断することも大切です。

また、金銭的にどの程度まで出せるかなど、生活状況によっても選択に違いがでてくるものです。

一度、自分の中でどのような対策、解決策が最も自分にとっていい判断なのかよく考えてみて、どちらの選択をすべきか決めてみましょう。