鼻の頭がいちごみたいにプツプツ、あなたにはそんな悩みがありませんか?

毛穴汚れにはパックが効果的ですが、剥がすタイプだと肌を痛めてしまう危険性があります!

そこでおすすめなのが、ガスールを使ったパックです。

ガスールはモロッコで採取できる粘土(クレイ)のことで、洗浄力が高く、汚れを吸着してくれる働きがあります。

これを水で伸ばしペースト状にしてパックすると、毛穴に溜まった汚れを吸着してくれるんです。

人によっては、毛穴汚れである角栓がニョキニョキと出てくる人も!

あなたもガスールパックで毛穴をすっきりさせませんか?

では、ガスールについて詳しくお話していきたいと思います。



ガスールパックとは?固形?粉末?正しい使い方は?

ガスールとは粘土の一種で、モロッコだけで採取することができます。

1000年以上もの昔から、人々はこのガスールを美容のために使っていました。

天然成分なので肌に優しく、顔以外にも髪の毛や体など全身に使えます。

また、天然の粘土なので、環境にも優しいのがいいですね。

そんなガスールですが、固形と粉末があるのはご存知でしょうか?

粉末は固形のガスールを砕いたものなので、成分的には一緒です。

ガスールパックをする時には、ガスールを水で溶かしてペースト状にして使用します。

固形、粉末ともにガスールに対して、2倍程度の水を加えて溶かしましょう。

では、それぞれの溶かし方、良い点について説明していきたいと思います。

固形タイプ

容器に固形のガスールを置き、それに2倍程度の量の水をかけます。

水をすべて吸ってふっくらしてきたら、混ぜてペースト状にしましょう。

固形タイプは粉が飛び散らず、持ち運びにも便利なのがいいですね。

[wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B000FQ6QOI” title=”ガスール 固形タイプ 150g”]

粉末タイプ

先に容器に使用するガスールの2倍程度の量の水を入れ、そこにガスールを入れます。

そうすることで、粉の飛び散りを防ぐことができます。

水を吸って馴染んできたら、混ぜてペースト状にしましょう。

粉末タイプは水に溶けやすいので、素早くペースト状にすることができますよ。

どちらも、後でガスールや水を足して固さを調節することが可能です。

顔に塗っても液だれせず、伸ばしやすい状態になるように調整してください。

そして、肌の色が隠れるくらいの厚さで顔全体に塗っていきましょう。

2、3分置いたあとに、ぬるま湯でしっかり洗い流すといいですよ。

[wpap service=”with” type=”image-text-v” id=”B008RIBI76″ title=”ツルリ 黒ずみ吸着 うるおいガスールパック 150g”]

ガスールの効果は?本当に毛穴から角栓がニョキニョキ取れる?

ガスールは洗浄力が高いだけでなく、皮脂を吸着する働きがあります。

ガスールパックをすると、その吸着力によって、毛穴から角栓がニョキニョキ出てくる人もいるんです。

インターネット上でも、角栓がニョキニョキ出てきて驚いた!という意見がよく書き込まれています。

でも、そこまで角栓が出ない人もいるようです。

人によって効果も様々ですが、毛穴汚れが気になる人は一度試してみるといいですね。

では、角栓がニョキニョキ出てきた場合は、その角栓はどうしたらいいと思いますか?

肌を傷める原因になってしまうので、気になるからと言って、爪や指で角栓を押し出してはダメです。

ふき取り化粧水を含ませたコットンで拭き取ったり、その部分だけ酵素の入った洗顔料やブラシを使って洗顔をしたりするようにしましょう。

その後は、しっかり保湿をして毛穴を閉じてあげるようにしてくださいね。

ガスールで毛穴の黒ずみもきれいに!効果的な使い方とNG使用方法

毛穴の黒ずみの原因は、毛穴に詰まった角栓が酸化して黒く見えるためです。

そのため、角栓を取り除くことで、毛穴をきれいにすることができます。

その点、ガスールは汚れを吸着してくれるので毛穴汚れにぴったりだと言えます。

ガスールパックをすることで、毛穴汚れが綺麗になることが分かってもらえたと思いますが、より効果的に使ってみませんか?

ガスールを使う前に、毛穴がしっかり開いた状態にしてあげると、より毛穴汚れを取り除くことができますよ。

まずは、洗顔をして肌の汚れを落としておきます。

それから、蒸しタオルやスチームを使って、毛穴を開いてあげましょう。

そして、ガスールを使ってパックをすると、より汚れが落ちやすくなります。

でも、ガスールを使う上で注意点もあるので知っておいてください。

ガスールを使う上での注意点

ガスールを使ったパックは、週1回程度にしておきましょう。

やり過ぎると、皮脂の取り過ぎで肌が乾燥したり、肌のターンオーバーが乱れたりするので肌トラブルを引き起こすことになりかねません。

そして、つぶれたニキビがある場合や傷がある場合の使用は、刺激にもなるので控えてください。

また、いくら天然成分だからと言っても、人によっては肌に合わない場合もあります。

初めは様子を見ながら、少しずつ使うようにしてくださいね。

ガスールパックで毛穴からニョキニョキが!毛穴の黒ずみに効果あり!のまとめ

ガスールは洗浄力が高いだけでなく、保湿力も高い粘土です。

汚れを取り除くだけでなく、保湿までしてくれるなんてとても嬉しいですね。

毛穴からニョキニョキ角栓が出る姿はクセになりそうですが、やり過ぎには注意してくださいね。

定期的なガスールパックで、毛穴レスな肌を目指しましょう!

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B000FQ6QPC” title=”ナイアード ガスール固形(タブレット) タイプ 500g”] [wpap service=”with” type=”detail” id=”B007150Q6U” title=”ロゼット 洗顔パスタ ガスールブライト 120g”]