以前、白髪染めの泡タイプについてお話したときに
やはり髪は染めることによって痛んでいる…といったような内容だったと思います。

では、そもそも白髪って治るのでしょうか?
もし治ったら染めなくて済むし、白髪を見つけてテンションが下がることもないですよね。

食べ物など体の内側から、シャンプーなどで体の外側から、可能性はあるのかを調べてみました!



食べ物やサプリで治る?

まずは体の内側から!

髪を黒くしているのは「メラニン色素」です。
これはよく見聞きしますね。

そのメラニン色素を作り出しているのが「メラノサイト」、メラニン生成細胞です。

メラノサイトが髪を黒色を作り出すための「チロシン」、メラニン色素の原料です。

メラノサイトの活動を活発にさせるためには「ヨード」も必要です。

更にメラニン色素を作るとき「チロシナーゼ」という酵素も必要になります。

この酵素は年齢を重ねていくにつれ、減少していきます。
このチロシナーゼの合成に必要なのが「銅」になります。

これらの食べ物を積極的に食べることで、白髪の改善が期待できるということです。

チロシンを含む食べ物
  • チーズ類(ナチュラルチーズ、プロセスチーズなど)
  • りんご
  • バナナ
  • まぐろ
  • たらこ
  • かつお
  • 豆腐
  • アーモンド
ヨードを含む食べ物
  • 海藻(ワカメ、ひじき、海苔など)
  • イワシ
  • サバ
  • ブリ

そして銅も食べ物に含まれています。

銅を含む食べ物
  • 納豆
  • 蕎麦
  • さつまいも
  • ごぼう
  • プルーン

などがあります。
身近なものばかりですね。

バランスよく食べること、これが大切になります。

偏って食べていると、デメリットも出てきます。
(例えば海藻類はニキビにはよくないなど)

バランスよく食べると、健康にも繋がります。
和食、野菜中心を意識してください。

そして白髪改善のサプリも市販されています。
「ブラックサプリ」とも呼ばれています。

メインの成分としては上で話したものと同じです。

値段はピンキリですが、どのサプリも過剰に飲んだりすることはやめましょう。

また食べ物にもサプリにも言えますが、1日2日で効果が実感できるものではありません。
個人差もあるので何日で、何ヶ月でとも言えないのが正直なところです。

まさに毎日の積み重ねが大切と言えるでしょう。

シャンプーやマッサージ、ツボ押しで治る?

では今度は外側からのケアで治るのか調べてみました。

まず白髪改善のシャンプー、実在しました!

髪は元々白いのですが、日本人はメラニン色素が多いので髪が黒くなります。

メラノサイトで作られたメラニンを受け取り、黒くなって髪が生えてくる仕組みになっています。

そして外側からこの仕組みを活動的にしてくれる有効成分が「ヘマチン」になります。

ヘマチンは育毛剤の成分として有名だそう。

更にシャンプーは髪が生えてくる頭皮を洗うので、頭皮に必要な栄養を与えてくれるものを考えていく必要があります。
この栄養素はメーカーによって異なってきます。

そして洗浄力の強すぎないものを選ぶ必要があります。

汚れがきちんと落ちるか心配になりますが、年齢を重ねていくと頭皮も乾燥していきます。

頭皮も肌なので、洗浄力が強いと頭皮に必要な栄養や皮脂も洗い流してしまい、髪に元気がなくなってしまうので、洗浄力の強いものも考えものということです。

更にメラニン色素量を増やす「メリタン」という成分ですが、なんと白髪改善目的で作られた成分なんです!

このメリタンが配合されているかも重要なポイントです!

頭皮ケアシャンプー

正直、どのシャンプーも安くはないですが、頭皮には良さそうなことは確かですね。

そして、マッサージは効果あるのか?
ツボがあるのか?についても調べました。

育毛に効果ありで知られている、いわゆる頭皮マッサージ。

血行促進が目的になり、頭皮に栄養がいきやすくなります。
血液がメラノサイトのメラニン生成には欠かせないので、白髪にも効果が期待できそうです。

そしてツボ押しも血行促進になります。

白髪に効果的と言われているツボは5つ。

  • 百会(ひゃくえ)
  • 坊老(ぼうろう)
  • 天柱(てんちゅう)

そして手のツボ

  • 合谷(ごうとく)

更に足のツボ

  • 湧泉(ゆうせん)

 

マッサージ、ツボ押しにはリラックス効果もあります。
やはり白髪の原因は疲れやストレスというのも否定は出来ません。
そのため、リラックスすることも大切です。

またマッサージ、ツボ押しする際にはキレイな手で、爪を立てたりしないように気をつけて下さいね。

まとめ

今回は、白髪が治る方法について探ってみました。

もし白髪を見つけたとしてもガッカリせずに、体の内側から、外側からとしっかりと対策することも
増やさないために大切ですね!

それでは今回のおさらいです!

体の内側から(食事)

  • バランスよく食べる
  • 野菜、和食中心がオススメ!
  • サプリもあるが過剰にとりすぎないように!

体の外側から(シャンプー)

  • 選ぶなら、ヘマチンとメリタン配合のものを
  • 洗浄力が強すぎないもの

体の外側から(マッサージ、ツボ押し)

  • 血行促進は大切
  • リラックスも必要
  • キレイな手で、爪をあてたり強くやりすぎない(正しい方法で)

繰り返しになりますが、個人差があります。
無理のないように長く続けることが元気な髪への一歩ですよ!

便利なんだけど・・・白髪染めの泡タイプは髪や頭皮を痛めるってホント?

2019/05/08