鼻の黒ずみって毛なの?!毛穴から毛が生えてるの?毛穴パックできれいになる?

 

鼻の黒ずみの原因は汚れだけじゃない?黒ずみの正体は産毛だって知ってる?

鼻の黒ずみに悩んでいる方は原因を知ることから始めるといいでしょう。

基本的に、皮脂などが分泌して毛穴に付着した汚れや手入れなどをあまりしていない場合の汚れ、角栓などが原因に挙げられます。

そのため、少しでも清潔な状態を保つため、汚れを落とすためということで洗顔を重視するという方もいるでしょう。

ですが、毛穴の黒ずみの原因はそれだけではなく産毛が角栓によってうまくはえていかずに詰まってしまうことがあります。

これが原因になることもあるため注意が必要です。

肌を清潔に保つということは汚れや炎症を予防することにもなり、見た目的にもきれいな肌の維持につながります。

そのため、普段からスキンケアを心がけるということも重要ですが、角栓などが詰まるような状態などは肌にとっては炎症を起こしやすく、見た目的にもきれいなイメージを保つことができません。

このような点からも、黒ずみなどが気になるという場合には、自分がどのような原因でそのような状態になっているのかという点をよくチェックしておくことや対策をきちんととることが大切だといえます。

自分の肌の状態を把握すること、肌が汚いならその原因を探り適切な対処をすることを心がけましょう。

 産毛が原因の肌の黒ずみは、どうケアすればいいの?

基本的には、クレンジングや洗顔を行い角栓対策を行うということが大切です。

角栓が詰まることにより産毛に関してもターンオーバーができなくなってしまうという状況を防ぐためにも、クレンジングや洗顔などはきちんと行うようにしましょう。

皮脂や汚れなどが残ってしまうと毛穴が詰まってしまう原因になるため、黒ずみをできるだけ防ぐという意味でも、肌を清潔に保つということを日々、心がけていくことが大切です。

スキンケアを重視していくことで、肌荒れなどを防ぐことにもつながるため日ごろからのスキンケアは大切だといえます。

黒ずみを放置してしまう状態は、肌がきれいになりません。

毛穴なども広がってしまいかえって黒ずみが目立つ結果になることもあるため、放置はせずにきちんと対策をしておくように心がけるようにしましょう。

角栓が詰まってしまっている状態は毛穴の拡大になる可能性が高いため、きちんと洗顔などを行うことで角栓の詰まりをとることや詰まらないようにしておくことが、対策や予防となります。

肌の状態にもよりますが、少しでも肌の状態がきれいになるように自分なりの対策を行うということも重要です。

化粧品なども用いて保湿をすることも肌の状態をよくするには重要なポイントといえるでしょう。

 正しい鼻の毛穴ケアと、やってはいけないNGケア

鼻の毛穴ケアにおいてのNGケアとしては、洗顔を過度に行わないという点です。

肌を清潔に保つということは重要ですが、きれいにしたいからと過度に洗顔を行ってしまうと皮脂の落としすぎとなり肌が乾燥しやすい状態になります。

肌荒れの原因にもなるため、注意が必要です。

もう一つのNGケアとしては、指で毛穴の周囲を押して角栓を無理やり押し出すという方法です。

詰まりは一時的にとれますが肌に対しての負担をかけることにもなり、毛穴が広がってしまう原因にもなります。

広がってしまうと角栓、汚れがさらに詰まりやすくなるためよけいに黒ずみが目立つ結果になってしまうことにもなるでしょう。

このように、いくつかのNGケアがあるため自分で普段行っているスキンケアとして洗顔の方法が間違っている場合や角栓をとりたいという気持ちから、無理に指で肌に対して負担をかけていないかという点をチェックして改善していくことが大切です。

きれいな肌を保ちたい場合には、間違ったスキンケアを行ってもいい状態を保つことができません。

きちんとしたやり方を学び、肌にとって負担を少なくそして汚れや余分な皮脂を適度に落としつつ角栓などができるだけ詰まらないように対処していきましょう。