女性にとって 乾燥 は大敵です!

冬だけが乾燥肌になりやすいかと思うと、それは間違いです。

夏も冷房の風によって、肌は乾燥しやすくなっています。

肌が 粉をふいていたり、なんだか 痒かったり と、肌トラブルが絶えないのは女性の悩みですよね。

私も顔だけでなく、足が特に乾燥しやすく露出も控えているほどです。

そこで今回は乾燥肌に必需品なボディクリームの選び方や、使い方のコツを紹介します♪

是非乾燥肌で悩む女性の方は必見です。



乾燥肌さんのボディクリームの選び方

みなさんは ボディクリーム を普段から使っていますか?!

乾燥肌だけど、どんなものを選べばよいか分からず、使っていないという人も中にはいることでしょう。また、ボディクリームの試供品サイズはあまりなく、結構いい値段もするので、簡単に手を出せないという人もいますよね。

今回は ボディクリームの選び方 をわかりやすくお伝えしますので、参考にしてください。

やはり、乾燥対策として選ぶ場合は、保湿力が高いものを選ぶようにしましょう!

乾燥レベルに合わせてボディクリームを選ぼう

乾燥肌と一言で言ってもその症状は様々ですよね。
あなたはどんな症状で悩んでいるのでしょうか。

私は以前、内科を受診した際にたまたま乾燥肌が悪化していたのですがそれを医師が気が付いてくれて症状を診てくれて保湿剤をもらったことがありました。

近くに皮膚科がないのでとてもありがたかったのですが、もらった保湿剤がなくなったからと再びその内科を受診して保湿剤だけもらうことが出来るのだろうかと考え、結局行かなくなりました。

保湿剤を使っていた時には肌の調子はピークに比べるとラクになっていたので改めて「保湿って大事なんだなぁ」と実感したものです。

きっとあなたも保湿が大事なことは分かっていらっしゃると思いますが、市販のもので自分の症状に合うボディクリームってどれなんだろう?と悩んだことはありませんか?

そこでボディクリームを購入する際に参考にしてほしいのがコチラです。

症状の度合いはあなたが一番つらかった時を3段階のレベル3として考えてくださいね。

レベル1(軽度の乾燥肌でここで油断せずにケアを続けて悪化を防ぐレベル)

乾燥肌の人は知らず知らずのうちに潤いが外に逃げてしまいます。でもレベル1の症状のうちは過度に保湿し過ぎない方が体の防御力を弱めないのでサラッと保湿!を目安に。

ボディミルクやボディローションなどがオススメです。

ボディミルクは、例えるならからだ用の乳液。油分の多いクリームタイプと水っぽいローションタイプのちょうど間の塗り心地をイメージしてみてください。

ボディローションは、例えるならからだ用の化粧水。乾燥するけど皮脂も気になる夏場や、背中や胸元などにポイント使いするにはオススメです。

レベル2(からだ全体ではなく関節や首の後ろなどの乾燥が少し悪化したかな?と感じるレベル)

乾燥はまず関節などが先に悪化してきませんか?

私は、それを悪化する前触れだと捉えていて、少しケアを変える目安にしています。

このレベルになると、レベル1で使っているボディミルクとボディローションをW使いします。他には保湿力が高いボディバターやボディオイルを塗ることもありますが、レベル2のケアはあれもこれもつけることはあまりしません。

悪化する前に何とかしたいという気持ちにはなりますが、そこは先ほども書きましたが防御力を弱めないようにするため〈特にひどい部分だけボディバターやボディオイルを塗る〉ようにしています。

レベル3(ピリピリしたりズキズキしたり、からだ全体が赤くなったり、とにかく自分の中では一番悪化したと感じるレベル)

乾燥肌さんであるあなたにとって一番つらいと感じる時には、防御力のことは一瞬忘れて、とにかくケアをしてください。

このレベルで使用をオススメするのは、〈潤いを保つ〉〈潤いを逃さない〉〈水分を蓄える〉成分が入ったボディクリームです。
例えば、〈セラミド〉〈ヒアルロン酸〉が入っているものをオススメします。

潤いを保たせるボディクリームを塗った後は肌にフタをする油分も必要不可欠です!
〈ホホバオイル〉〈ひまし油〉〈オリーブオイル〉〈マカダミア種子油〉〈シアバター〉などが入っているものがオススメです。

もし見つからなければ〈ワセリン〉でもOKです♪

ボディクリームを塗った後に油分を塗ってフタをしてくださいね♪

人気のボディクリームを紹介!

保湿力の高いボディクリームとして、人気の高いものを紹介します。

大人気のニベア

なんといっても大人気はニベアです。

ニベアはさっぱりタイプ、しっとりタイプ、クリーミィタイプがあるので、

自分の肌に合わせてお好きなものを選べますよ。普通肌に近い乾燥肌であればさっぱりタイプ、超乾燥肌に近い乾燥肌であればしっとりタイプ、ノーマルな乾燥肌であればクリーミィタイプがおすすめです。

ちなみに私もニベア愛用者として早5年経ちました♪

薬用ニベアを使用しているのですが、これのおかげで粉ふきがおさまってきました。

馬油もおすすめ!

最近人気の出ている馬油があります。

馬油も乾燥肌に良い効果があるということで注目を浴びています。

よく、銭湯に行くと洗面台に馬油がサンプルで置いてあるので、使ったことがある人もいるのではないでしょうか?!

馬油は、ニベア同様 保湿力がかなり高い のです。

保湿力も高い上に、べたつきがないので、ボディクリームのべたべたする感じが苦手という方でも抵抗なく使えると思いますよ♪

ボディクリームは保湿力の他にも、美肌効果が高いものもあります。

しかし、乾燥肌に効果があるものを選ぶ場合は、まず保湿力が高いものを選ぶようにしましょう!

乾燥肌さんのボディクリームの使い方のコツ

ボディクリームってどんな風に塗れば良いの?!と素朴な疑問を抱く人も多いことでしょう。

正しい使い方を知って、乾燥肌に少しでも良い効果を出していきましょう!

塗るタイミングは、お風呂あがり

まず塗るタイミングは、お風呂あがりです!入浴後は肌もモチモチと潤っているので、その肌にボディクリームをオンするだけで保湿がしっかりとされます。

入浴後、お顔に化粧水と乳液を塗る感じと同じです。

ちなみにボディクリームは濡れた肌に塗って良いのです。

その方が、クリームがスーッと伸び肌馴染みがよくなります。

そのため、お風呂あがりではなくても、浴槽から出た風呂場内でボディクリームを塗るのもありなのです!

お風呂上がりがベストなタイミングのワケ

乾燥肌は、一説によると入浴中でも乾燥が始まっていると言われています。お風呂に入ることで、お湯や石鹸・ボディソープ・入浴剤などの影響で皮脂が流されてしまうためフタが外れた肌からは水分も流れてしまうからです。

入浴中は乾燥が気にならないかもしれませんが、お風呂から上がってタオルで身体を拭いている瞬間から乾燥を実感したり、という経験はありませんか?

そこで、

“からだを拭く前にボディクリームを塗る”

ことが塗るベストタイミングなんです。

濡れたままの身体にボディクリームを塗ることで水分と油分を補うことが出来るのです。

濡れている状態では塗りにくいと感じる時には、化粧水や美容液など水っぽいタイプのものを塗ると水滴も一緒に肌になじんでくれます。その後、ボディクリームを塗ると濡れたままの身体に塗るよりは塗りやすいかもしれません。

お風呂上りに塗るのを忘れてしまったときも大丈夫です。

その場合は、手をしっかりと温めてからボディクリームを手に出してください。温かい手でクリームを塗り込む方が、肌に浸透しやすいのです。

特に女性は冷え症からくる乾燥肌もありますので、まずは体をしっかりと温めることから始めましょう。

ボディクリームの量にも気をつけたい

最後にボディクリームの量に気をつけてください。

あまり多くボディクリームを出し過ぎてしまうと、肌には浸透する量に限度がありますので もったいないことになります…。

必ず使用するボディクリーム本体に適量が記載されていますので守って下さいね。

塗り方は場所によって変えるのが潤いを保つコツ!

ボディクリームは塗る場所によって塗り方を変える方が、より保湿が出来るということをお伝えしますね(乾燥が特にひどくなりやすい〈腕〉〈肘、膝〉〈脚〉の塗り方です)。

反対の手でねじるようにボディクリームを塗ります(手のひらから肩へ縦に塗るのではなく手首からねじるように徐々に肩の方へ)。

肘、膝

手のひらにボディクリームを取り肘や膝を包み込み円を描くように念入りに塗ります。

スネから太ももに向かって下から上に!出来れば両手で塗ります(こうすることでリンパも刺激され血行促進にも繋がります)。

ボディクリーム選び、使い方は伝わりましたか?うまくボディクリームを使い分けて少しでも乾燥肌の辛さやケアの負担が軽減されますようにと願っています。

まとめ

女性にとって乾燥肌は本当に厄介ないものです。

白く粉をふいた肌が恥ずかしくて、なかなか腕や足を出した服が着られないなんて悩みも女性ならではです。

今回は、ボディクリームの選び方や使い方を紹介しました。

是非参考にして、乾燥肌から脱出してくださいね!