白和えの日持ちはどれくらい?弁当に入れても大丈夫?

豆腐が好きな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのまま食べるだけではなくいろんな調理法がありますが、白和えを作ると美味しく頂くことができるかもしれません。



白和えの作り方

まず豆腐をざるに入れ水を切り、人参やほうれん草、こんにゃく等を切って茹でます。

豆腐をすり鉢ですり、人参やほうれん草、こんにゃくを加えます。

その後、醤油や砂糖を入れて味つけを行うと美しく頂くことができますが、ヘルシーな食生活を送りたい方は満足できる一品となるのではないでしょうか。

白和えは時間をおくと水っぽくなる

白和えは豆腐を使用するということで、水切りをしても時間をおくと水っぽくなります。

冷蔵庫に入れると1日から2日は保存することは可能ですが、水っぽくなることをあらかじめ認識しておく必要があります。

白和えをお弁当に入れるときに気をつけたいこと

白和えをお弁当に入れたいと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

入れることは可能ですが、水っぽくなると傷んでしまう可能性もあります。

具材を別々に保存しておき、朝に豆腐と具材をあえるようにすると、安心してお弁当のおかずとして頂くことができるはずです。

白和えの日持ちを長くするには?

もう少し保存したいと感じている方もいらっしゃるかもしれません。

酢を少量加えることをお勧めします。酢の影響でさっぱりした風味となり、美味しく頂くことができます。

4日から5日持つため、安心して頂くことができるのではないでしょうか。

豆腐ということで、白和えは日持ちがしないというイメージがありますが、食べる直前に合えたり酢を加えることにより、数日保存させることが可能です。

上手に工夫し、美味しく頂くことをお勧めします。

 

マカロンの保存方法は?賞味期限は?種類によって違うの?

2018/12/28

ケーキの日持ちはどれくらい?種類や保存方法によっても違う

2018/12/25

マフィンの日持ちはどれくらい?種類によって違う?日持ちする方法は?

2018/12/08