ゆず化粧水って知っていますか?既に効果を知っていて、使っている方もいるかもしれませんね。

調べてみると手作りできるみたいなのですが、名前からしてゆずの皮や果汁を使うのかと思ったら、なんとゆずの種から化粧水ができるんだそう!

しかも種をつぶすわけでもなく、紫外線も浴びていない種なので光毒性も心配ありません

ゆずの種の重さの3倍の水か日本酒、もしくは10倍の焼酎にゆずの種を入れて、とろみがつくまで冷暗所で保管。たまに瓶を軽く振ると、なおよしです。

とろみがついたら、ガーゼやザルなどで濾して熱湯消毒した容器に入れたら完成です!材料さえ揃えば簡単ですね♩

では、この簡単に作れるゆず化粧水がどんな効果が期待できるのかお話していきます!



ゆず(種)化粧水がシミに効果ある理由

ゆず化粧水はシミに効果あり!と口コミがありました。

シミやそばかすの元となるメラニン。このメラニンの生成を防止してくれるのが、ゆずの種になります。

種そのものというより、種から出るオイルに効果があります。ゆず化粧水を作る際にとろみがつくまで保管している時に種からオイル成分が出てくるというわけです。これはデータとしてきちんと発表されているもので、テレビでも紹介されたそうです♩

更にこのオイル成分には血行促進されるので、美白効果まで期待できるそうです。

そしてシミだけではありません。他にも沢山の嬉しい効果が期待できそうです♩

保湿効果

髪にしても肌にしても保湿は大切ですよね。ゆずの種の周りにある、ぬるぬる。このぬるぬるが「ペクチン」といいます。

元々ペクチンには高い保湿効果があります。更にゆず化粧水の量の5%のグリセリンを入れると保湿効果のアップが期待できますよ!

グリセリンは通販やドラッグストアで購入することができます。

このようにゆず化粧水を調べると、上でお話したシミの原因のメラニンの生成の防止、そしてこの保湿効果があると沢山出てきます。

抗アレルギー効果

まだ研究段階のようですが、ゆずの種に花粉症やアトピーなど、アレルギーへ効果があるらしいと言われています。実際に喘息やアトピーなど、症状が軽くなったという例もあるそうです。

また炎症を抑えてくれるのか、乾燥やアレルギーによる痒みなどの症状が良くなったという口コミまで。

柑橘の香りでリラックス効果

アロマでもあるように柑橘系の香りには、リラックス効果があります。好きだという人も多いのではないでしょうか。

精油を入れると更にリラックス効果アップ!精油はゆず化粧水の量の1%でOKです。
1日の終わり、寝る前につけるのにぴったりです。

美肌効果でキメが整い、毛穴も目立たなくなる

ペクチンのおかげで、ヒアルロン酸が肌に長い時間留まり、コラーゲンの生成が助けられます。そのため、キメが整って毛穴が目立たなくなります!

基本的に手作りで添加物なども入っていないので、安心して使うことができますね。

ゆず化粧水がシミに効果あるって本当?効果や効能についてのまとめ

ゆずの種には頼もしい成分ばかりでしたね。

敏感肌の方は水で作る方が推奨だそうです。ただし水だと腐敗も早く、冷蔵庫保管で2週間以内には使い切るように!とのことでした。

逆に酒類は日持ちします。冷蔵庫保管で3ヶ月ほどは大丈夫そうですが、中の様子を見ながら使う方が良いかと思います。

いずれにせよ手作りなので、自分で1回で作る量のを調節できるのもメリットの1つかと思います♩もちろん全身に使うのもありですね!

では、ゆず化粧水の作り方をもう1回おさらいです。

  • ゆずの種の重さの3倍→水か日本酒
  • 10倍→焼酎
  • 容器に入れ、冷暗所でとろみがつくまで保管。
    (たまに偏りをなくすために容器を軽く振るとなおよし)

とろみがついたら、ガーゼやザルなどで濾して、液体だけ消毒した容器に入れて完成です!

今は100均なんかにもスプレータイプのボトルもあるので、自分に合う容器が見つかればいいですね♩

そして、

  • 種のオイル成分→メラニン生成の防止(シミに効果あり)、血行促進で美白効果
  • ペクチン→保湿効果
  • 抗アレルギー効果(研究段階)
  • 香りでリラックス効果
  • キメが整い、毛穴も目立たなくなる!

もちろんゆずの皮や中は料理で美味しく頂き、種は化粧水に!無駄なく使えますね♩

ゆず化粧水をつけた後、日光にあたるのはダメなの?シミや光毒性の心配は?

ゆず化粧水の作り方、焼酎?日本酒?ホワイトリカー?