発酵美養液 オリファを試してみました。酵素パワーでハリと潤いアップ!

空気が乾燥する季節になると、化粧水や美容液が浸透しにくくなりますよね。
手の平で温めても、ハンドプレスしてもダメ。
せっかくの保湿成分が浸透しないので、小じわもどんどん増えていきます。

そこで今回「発酵美養液 オリファ」を試してみました。

オリファは、天然成分100%!
発酵原液セラビオと水だけしか入っていない無添加の美容液です。

この美容液には、大豆と米ぬかを発酵させてつくったセラビオという発酵原液が40%も配合!

ハリと潤いをアップして、小じわが目立たなくなると評判です。



常に新鮮♪発酵美養液 オリファのお試しサイズが届きました

オリファお試しサイズの注文は公式サイトから。
コンパクトな箱が、ゆうメールで届きます。

6日分入って926円(税別)。

容器は1日分ずつ密封されていて、その日の分を切り離して使うタイプです。

薬品みたいですね。
常に開封したての状態を使うことができるので、防腐剤フリーでも安心です。

予想外の使い心地!発酵美養液 オリファを使ってみました

発酵美養液 オリファを実際に使ってみました。

1日1回、夜の洗顔後に使います。

防腐剤フリーのオリファは、1回分(2ml)ずつ小分けにされた容器に入っています。

毎回1本ずつ切り離して使います。

容器は、上の部分をひねって開封。

1回で1本を使い切るようになっているので、毎回開封したてを使えるのが良いですね。

まず1本の1/3の量を手に取ります。
透明でサラサラした液体です。

とてもさらさらとしています。
気になる発酵臭などはありません。

両手で顔全体に伸ばした後、10秒間ハンドプレスをしてなじませます。
以上を3回繰り返します。

1本に入っている量は、かなりたっぷり目。
首やデコルテまで伸ばしても余ります。

でも、開封後の保存はNGです。
防腐剤が入っていないので、必ず1回で使い切ることになっています。

1回目は、すっと肌に浸透します。

浸透した後は、乾いてサラサラした状態に。

発酵液独特の匂いはありません。
ほぼ無臭と言ってもいいぐらいです。

2回目、3回目と重ねていく内に、表面に薄く膜が張ってきます。
刺激は全くありません。
最後は、乾いてつっぱる感じに仕上がります。

これはオリファに油分が含まれていないため。
発酵原液と水だけでできているので、乾燥を防ぐことができません。
この後、通常の保湿ケアが必要です。

オリファの後に、いつもの保湿化粧水をつけてみると、予想外のことが起きました。
さらりとした化粧水が、オリファと混じりあってベタベタに!

ハンドプレスを続けると、ゆっくり浸透してしっとりした感触に変わります。
化粧水だけを使うより、潤いが数段アップする感じです。

さらに保湿美容液と保湿クリームをつけて完了です。

オリファの後にいつもの保湿ケアは必要?

説明書にも書かれている通り、オリファを使った後は普段のお手入れをするのが基本です。

オリファには油分が含まれていないため、肌が乾燥してしまうからです。

50代で乾燥肌の私が使っている化粧品は、アンチエイジング系の保湿化粧水+保湿美容液+保湿クリームです。
これにオリファを足すと、ちょっとやり過ぎかな~って感じです。

オリファを使った後は肌がつっぱるので、化粧水は気持ち的にはずせません。
試しに美容液をはずしてみると、今度は目元の潤いが足りなくなってしまいます。

クリームを乳液にするか、化粧水をさっぱり系にするとちょうど良いかもしれませんね。

うるおい実感♪オリファを6日間使ってみての感想

たった6日間でも、肌がしっとり柔らかくなりました。
それとニキビ効果。
アゴにできていた大人ニキビが、あっという間に消えました。

オリファは、限りなく肌に優しい美容液です。
化粧かぶれしやすい私でも、安心して使うことができました。

50代の乾燥肌でも、オリファ+通常の保湿ケアでは栄養過多に感じます。
かと言って美容液を使わないと、目元の乾燥が気になります。

化粧水をさっぱりタイプに変えたり・・・
クリームを乳液に変えたり・・・
ちょっとした工夫で、オリファの使い心地はすごくアップしそうな気がします。

奥が深い美容液ですね。

1回でも解約できる定期購入は、初回が通常価格の半額で6,480円。
もう1回じっくり試してみたいと思います。