虫刺されにワセリン。思ったより効果が出て自分でもビックリです。

蚊に刺されやすい人と刺されにくい人がいますが、残念ながら私は刺されやすい人です。

友人たち数人と出かけた先で、一人だけ、かなりたくさん刺されてしまいました。

他の友人はほとんど刺されていないのに不思議です。

昨夏、蚊に刺されやすい人と足の裏の菌の関係を突き止めた高校生のニュースがありました。

単に足のニオイの有無ではなく菌の種類による、という結果に救われたような気分になったのは私だけではないはずです。

それ以来、足の裏の消毒も徹底していますが、確かに虫除けスプレーより効果があると感じています。

さて、今年の夏は猛烈な暑さのおかげか、蚊の発生が少ないようです。

それでも刺されてしまうのが悲しいところ。先日、外出中に足を刺されたときは困りました。

痒み止めは持っていないし、数歩進んでは猛烈な痒みに立ち止まってしまうほどです。

ふと思いつき、いつも持ち歩いているワセリンを塗ってみたところ痒みが落ち着きました。

ワセリンを塗れば外からの刺激が減って痒みも感じなくなるのではないか?と予想していたのですが、思ったより効果が出て自分でもビックリです。

痒み止めを塗るより持続時間も長いような気もします。

保湿や手荒れに役立つワセリン、やはりバッグに欠かせません。