食事制限なし!特別な運動なし!ずぼら女子でもすぐに始められるダイエット法10選

ダイエットしたいけど、食べるのをガマンするのはイヤ!運動するのはもっとイヤ!って女性は多いですよね。

そこで今回は、食事制限なし!特別な運動なし!のダイエット法をご紹介します。
どれも自宅で簡単にできるので、ぜひお試しください。



べジファースト

べジファーストは、食事を「野菜・キノコ類・海藻類」→「肉・魚」→「ご飯・パン」の順で食べる方法です。

食物繊維を豊富に含む食品を最初に食べることにより、血糖値の急激な上昇を防いで、脂肪の吸収を抑えることができます。
また食物繊維を豊富に含む食品には、よく噛んで食べるものが多く、噛むことで満腹感が得られるため、食べ過ぎ防止にも繋がります。

もしどうしても野菜やキノコ類が摂れないときは、同じように血糖値の上昇を防ぐ乳製品や豆類でもOKです。
それも無理なら、汁物だけでも先に飲むようにしてください。

簡単で効果の高いべジファースト。次の食事から早速始めてくださいね。

白米や白いパンは食べない

ダイエットというと、まず思いつくのは炭水化物を抜くことではないでしょうか。でもこれってかなりハードルが高いですよね。

ダイエットに全てのご飯やパンがダメというわけではありません。NGなのは“白い”ごはんやパン、“白い”小麦粉を使ったパスタやピザなどです。
逆に食物繊維の多い玄米や雑穀米、ライ麦パンや玄米パンは、ダイエット中でもOKです。

どうしても白いご飯が食べたい!という方は、夕食だけ玄米に変えてみてはいかがでしょうか?ムリをせず、自分なりのペースで続けることが大切です。

夕食を早めに食べる

夜遅い食事は肥満の元!特に消化能力が衰えてくる30代以降は、肥満に直結すると言っても過言ではないでしょう。
食べたものは、消化するまで2~3時間かかります。そのため夕食は、遅くとも夜9時までには済ませることが大切です。

白湯(さゆ)ダイエット

芸能人やモデルさんも実践しているダイエット法です。
やり方は簡単で、一度沸騰させたお湯を50℃ぐらいまで冷まし(=白湯)、それを起床後や食事前、寝る前などに飲むだけです。
白湯を飲むことで血のめぐりが良くなり、内臓の動きが活発になります。

ダイエットに繋がる効果は次の通りです。

  • 身体が温まることで基礎代謝が上がる
  • 便秘が改善する
  • 血液やリンパの流れが良くなり、体内で滞っていた余分な水分を排出する
  • 食前に飲むことで食べ過ぎを防げる
  • 小腹が空いたときに飲むことで間食を防げる

などなど、かなり期待できそうです。

白湯のつくり方については、「10分間沸騰させる」という説と「一度沸騰させればOK」という説があるようです。
カルキ臭を取るには沸騰させる必要がありますが、10分間は必要ないかもしれません。

1日分を朝にまとめて作り、ポットに入れて持ち歩くのがおすすめです。家にいるときも、ポットをテーブルや机の横に置いて、小腹が空いたらすぐに飲めるようにしておきましょう。1日に飲む量の目安は800ml~1Lぐらい。多過ぎると逆にむくんでしまうので、飲み過ぎには注意が必要です。

寝るだけダイエット

人は毎日正しく寝るだけで、一晩に300kcalものカロリーを消費していると考えられています。
このカロリー消費を促しているのが、痩せホルモンと呼ばれる成長ホルモンです。

痩せホルモンは、寝た直後から3時間の間に分泌され、22時から3時の間が最も活発に活動すると考えられています。つまり痩せホルモンを活発にするには、この時間帯にぐっすり寝ていることが重要です。

またダイエットには、睡眠時間も大切です。
睡眠時間が短いと身体のホルモンバランスが崩れて、太りやすい体質になってしまいます。睡眠時間の理想は7時間。どんなに忙しくても、最低5~6時間は確保したいものですね。

体重を見えるところに貼っておく

「レコーディングダイエット」という言葉があるぐらい、日々の体重を記録することは、ダイエットに効果があると言われています。
でもいざ始めてみても、途中で挫折してしまうことが多いですよね。

そこで家の壁に大きなカレンダーを貼って、毎日の体重を書き込んでいくようにします。
できれば誰でも見ることのできるリビングの壁などがおすすめです。

こうして自分にプレッシャーを与えることで、ダイエット効果が高まるだけでなく、家族の手前、簡単に挫折することができなくなってしまいます。
まさに一石二鳥なんですね。

グラフ化するのもおすすめです。
その際、グラフが右下がりになるのをイメージしてください。すると食事の際にそのイメージが浮かんできて、暴飲暴食する気持ちが自然となくなってしまいます。

たったこれだけのことで?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。
でも多くの成功事例があるので、試してみる価値はありますね。

お腹インアウトダイエット

TV番組で紹介されたお腹を引っ込める方法です。

やり方は簡単で、日常生活をしながら、お腹を「出して出して、引っ込め引っ込め」と2回ずつ繰り返すだけの方法です。
これなら運動嫌いの方でも大丈夫!歩きながら、仕事をしながら、TVを見ながらなど、いつでもどこでも行うことができますね。

歩きながら行うときは、引っ込めの2回目のときに、お腹を上に引き上げるようにすると効果的です。

上を向いて寝る

骨盤の歪みは、全身の血行不良や下半身太りの原因です。歪みを直す体操もたくさんありますが、まずは寝るときの姿勢を見直してみましょう。
横向き寝は骨盤が歪むため、あまりおすすめできません。歪みを正して痩せ体質を手に入れるには、仰向け寝が正解です。

1日にアーモンドを20粒食べる

ミランダ・カーなど海外セレブも常食しているアーモンド。若返り効果だけでなくダイエット効果もあることがわかっています。

アーモンドは、ビタミンB2やビタミンEが豊富に含まれている食品です。
ビタミンB2は脂肪燃焼に欠かせない栄養素、ビタミンEは血流をスムーズにして代謝を良くする栄養素です。

気になるカロリーは、1粒約6kcal、1日20粒で約120kcalです。
食べ過ぎなければ、間食代りにぴったりの食品です。

酵素サプリを利用する

ダイエットサプリは飲みたくない!酵素ドリンクは味が苦手!と言う方は、酵素サプリを試してみてはいかがでしょうか。

酵素サプリには、体内の消化や代謝をサポートする働きがあります。
置き換えダイエットのように即効性はありませんが、飲み続けることでゆっくりジワジワ太りにくい体質に変わります。

さいごに

どのダイエット法も1日ですぐに結果が出るわけではありません。
また効果が出ないからと、すぐにやめてしまっても意味がありません。
どうしたら長く続けられるか?と考えると、ガマンしないダイエット法が一番なんですね。

今回ご紹介した方法は、どれも簡単にできるものばかりです。
10個全部はムリでも、3~5個ぐらいだったら毎日続けられるのではないでしょうか。

思い立ったが吉日!
早速今日から始めましょう。