50代女性、体重増加が止まらない(T_T) 原因と対策

50代女性が抱えている悩み事の一つに体重の増加がありますが、ここではその原因と対策方法についてみていきましょう。

50代女性の身体は、閉経に伴ってエストロゲンの分泌量が一段と減少していきますので体重が増加していく傾向にあります。

これは、エストロゲンには脂肪を代謝させてくれる働きがあるにもかかわらず分泌量が減少しますので脂肪を代謝させる力が弱まるからです。

この事に加えて、50代女性の人たちは筋肉の量も少なくなっていますから、より基礎代謝が低下して体重が増えていくと言われています。

では、50代女性の体重を増加させないような対策があるのかといいますと、低下している基礎代謝の力を高めながら食生活を今一度見直していくことが必要になるでしょう。

そこで基礎代謝を高めるために日常生活の中でできることと言えば、歩く距離を増やしたりエレベーターやエスカレーターに乗ることを控えて階段を上がって脚の筋肉を使ったり、運動をする時間を作って水泳やダンスであったりサイクリングといった趣味になるような運動を定期的にすることをおすすめしたいものです。

そして、50代女性の身体は脂肪を代謝させてくれるエストロゲンの分泌量が減少していますので、食生活の中では脂肪を摂る量を減らしていきながら偏食にならないよう栄養バランスに気を付けていくことが望まれます。

50代女性は体重が増加しますけど、原因と対策方法を知って改善していきましょう。