初詣の着物はレンタルで!名古屋のおすすめ着物レンタル店を紹介します

初詣に着物レンタルできる名古屋のおすすめ着物レンタル店は?

初詣におしゃれをしたいのであれば、着物レンタルのお店が狙い目です。

レンタル着物マイン

名古屋であればレンタル着物マインがおすすめで、実際に着物を見ながら衣装を選べるのが魅力的です。

着物レンタル店ということもあり、品揃えは過不足なく充実していますし、料金は手頃で選り取り見取りという特徴を有します。

サービスの質も好評ですから、初詣に合わせて名古屋で着物をレンタルしたい、そういった場合に役立つ選択肢となるでしょう。

株式会社仙石

一方の株式会社仙石は、呉服や貸衣装を提供している名古屋のお店で、男女共に年間を通して役立つ衣装が借りられます。

着物レンタルの実力も高いですから、評判は上々で初詣向けの衣装も人気です。

フォトスタジオを有していたり、宅配レンタルサービスも提供しているなど、おすすめしない理由がないお店です。

創業50年の歴史と実績がありますし、本格的なスタジオや設備と専任着付け師、美容師が在籍しているので、選ばれているのも頷けます。

宅配レンタル

宅配レンタルに関しては、宅配とは思えない充実っぷりですし、フルセットで借りられるので安心です。

衣装選びや準備に悩んでしまっても、気軽に借りることができますから、困った時に頼れるお店だといえるでしょう。

初詣に着物を着るなら、どんな着物がおすすめ?着物選び方のポイント

初詣は新年をお祝いする機会ですから、おめでたく上品な着物を選ぶのがポイントとなります。

着物はいわゆるTPOに合わせて選ぶのが基本で、状況に合わせた格を重視する必要があります。

初詣であれば、振り袖か付下げ訪問着を選ぶのが無難ですし、周囲もTPOや格が分かっていると認めてくれるでしょう。

ただ、色留袖や色無地に、小紋と紬も許容されますから、あまり難しく考えなくても大丈夫です。

反対に黒留袖や喪服と、ゆかたは絶対に駄目な選び方だと覚えておけば、まず失敗してしまう心配はないです。

初詣というのは、神様に挨拶をするおめでたい場ですから、黒留袖や喪服を身につけることは非現実的です。

勿論、寒い冬に浴衣を着る理由もないので、季節や場に合わない着物さえ選ばなければ、後はどれを選択しても間違いではないといえます。

他に選び方のポイントを挙げるとしたら、それは神様が喜び周囲も明るい気持ちになる、地味とは無縁の色を選択することです。

また、必ずしも格の高いものを選ぶ必要はなく、お正月らしい柄が施されているものでもOKです。

パーティなどの席では、格が高過ぎると場に相応しくなくなるので、予め控えめの衣装を選んだり、複数の衣装を用意して着替えることも検討しましょう。

初詣は着物で!注意したいポイントは?

お正月の初詣は、当然ですが1月なので外は特に寒く、防寒対策をしないと風邪を引いてしまいます。

着物の防寒となると難しそうですが、対策方法はいくつもあるので、それらを参考に寒さに対抗しましょう。

首周りが寒いとマフラーを巻きたくなりますが、着物には向きませんから、それに対応した専用の防寒対策が必要となります。

着物のレンタル店では、和装に合うファーが提供されているので、これを借りて首周りを冷やさないようにするのが得策です。

しかし、こちらも色や種類が豊富ですから、衣装に合うものを選んで身につけたいものです。

防寒対策がメインなので、機能性を重視したいところですが、初詣に多くの人達の目に触れますから、コーディネートも無視できないです。

足元が寒い場合は、和装であってもレギンスを履いて大丈夫ですから、我慢しないで外出前に身につけましょう。

タイツは下駄などが履きにくくなってしまうので、足首より下を邪魔しないレギンスが最適です。

足には足袋をつけるのが基本ですが、こちらも足袋のみでは寒いので、指が分かれている靴下を重ねて履くのがおすすめです。

足袋は冬用の通気性が低いものを選び、足元から冷えないようにするのがポイントです。

後は和装用のコートを羽織ることで、初詣に外出しても寒く感じないコーディネートの完成となります。