首の線が生まれつきあるのが悩み、原因や消す方法ってあるの?

顔のスキンケアに力を入れている女性は全てと言っても過言ではありませんね。
そして鏡に顔と一緒に映る首。
首のケアにも気をつけている人は多いのではないでしょうか。

首に年齢が出ると言いますもんね。

ですが、首の線。
生まれつきある、子供の頃からある、なんて人も少なくないのではないでしょうか。

生まれつきだから…と諦めてはいませんか?

大人になった今からでも遅くない!
セルフケア、調べました!



まだ若いのに首の線が気になる!原因は何?

首の線=シワ
そんなイメージがありますよね。
そしてシワは加齢と共に増える。

私もそんなイメージが強かったです。

ですが上でもお話したように「生まれつき」首の線が気になるなぁ、なんて人はもちろん加齢が原因ではないのは明らかですよね。

では、何が原因か?
考えられる要素はいくつかあります。

家族にも生まれつき首の線がある

これは体質や生活習慣が似ているからです。
髪質が似ているのと同じで肌質が似ていることは不思議ではありません。
また枕も子供のうちは親が選びます。
こういった物理的なことも原因の1つとなることもあります。

生まれたときの体型

出生体重は3000g前後の子が多いのではないでしょうか。

ですが大きく生まれたねー!なんて言われる子もいますよね。
もちろん元気に健康に生まれ、成長してくれれば小さい大きいは関係ありません。

それに赤ちゃんって、ぷくぷくしてくるものです。
赤ちゃんらしくて可愛かったりしますが、首回りついた脂肪が段になり、そのまま線としてクセがついた…
といった可能性もあるそうです。

体型や姿勢

ストレートネックといって、本来ならば湾曲しているはずの頚椎が真っ直ぐになっている人はシワが現れやすいそうです。

湾曲?それって姿勢が悪いんじゃないの?
って思いますよね。(私は思いました)

人間の頭は重いですよね。
その重みで首の後ろの筋が緊張して縮んでしまう。
となると、首の前側にたるみが出来てしまうんですね。

なるほど。

また首の関節がうまく機能していないと同じく首の前側にたるみが出来てしまうそうです。

これは無自覚でストレートネックになっている人もいるのではないでしょうか。

首の線を消す方法、セルフケアについて

もちろん首の線のケアは、美容整形外科などに行けばキレイになるかと思いますが保険適用外ですし、誰もがそんなに時間とお金があるわけでもないですよね。

ちなみに上でお話したストレートネックに関しては、骨格矯正などマッサージをすることで改善されることがあるそうです。

だけど日々の生活のちょっとしたことに気をつけることとセルフケアによって改善する可能性もあります。

まず第一に思いつくのは、やはり「美容液などつける」ですよね。
首のしわに効く成分もあるそうです。

首のシワに効く成分
  • レチノール
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • エラスチン

この成分が入った美容液は要チェックです!

更に資生堂さんのプロジェクトでもレチノールの効果を公表しています。https://hyojo.shiseido.co.jp/sp/research/

美容液は年齢に合ったものを選ぶようにしてください。

そして寝るとき。
皆さんはどのような体勢で寝ていますか?枕はどんなもの?

寒い時期なんかは体を丸めて寝ていませんか?
そうなると首が下を向くので、跡になり線やシワの元になっちゃいます。
理想的なのは仰向けです。

正しい枕選びのポイント
  • 高い枕
    高い枕を使うと首にシワができやすくなります。枕が高いと頭が高く、あごを引いた状態になってしまうからです。
    高い枕は、肩こり首こりの原因にもなりやすいので、顔の血流が悪くなりくすみの原因にもなります。
  • 低い枕
    枕が低いと、睡眠の質が悪くなりがち。あごが上がり血液が頭に集中してしまうので、深い睡眠が得られないのです。また、口が開きやすく口呼吸になりやすい為、口内や喉を乾燥させやすく、顔のたるみの原因にもなってしまいます。
  • 硬い枕
    硬い枕を使用すると、慢性的な首コリの原因となりがち。首への負担が大きいためです。
  • 柔らかい枕
    柔らかい枕を使用すると頭が安定しません。そのため、頭の重みで首にシワができやすくなります。

結局、自分の頭の形や首の長さに合った枕を使う事が、重要になってきます。

理想的なのは立っている時の姿勢を仰向けになった状態でキープ出来る事。

人によって、1〜6㎝程の差があり、女性の場合は約3㎝の高さが平均と言われています。

思ったよりも低く感じられるかもしれませんが、首と頭の位置がぴったりくると首のシワ予防だけではなく、深い睡眠も得られるので、お肌の調子も良くなりますよ。

枕がぴったりだと睡眠の質も上がるそうなので、一石二鳥ですね!

そして、パソコンとスマホ。
仕事にプライベートに使う人は多いですよね。

パソコン、スマホを使うときの姿勢も少し意識するといいです。

パソコンは画面が目の高さになるように。
つまり顔が真っ直ぐ前を向く感じですね。

スマホも画面は目の高さ、20〜30cmほど離してください。

セルフケアはすぐに効果が目に見えるわけでなく、日々の生活の中で続けていくことが大切です。

首の線が生まれつきあるのが悩み、原因や消す方法のまとめ

今回は首の線についてお話しました。

私自身はあまり首の線が気になったことはありませんが、パソコン、スマホは下を向いて使っていましたのでドキッとしました。
いつシワになってもおかしくありませんね。

では繰り返しになりますが、日々の生活の中で今日から出来るケアのおさらいです!

  • 美容液は年齢に合ったものを!
    レチノール、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが
    首のシワに効果的と言われています!
  • 寝るときは仰向けで。
    枕も意識するとなおさらよし。
  • パソコン、スマホの画面は目の高さで。
    眼精疲労にも効果的ですよ!

私は早速スマホを目の高さに、寝るときは仰向けになることから始めていきたいと思います♩