2月22日はにゃん・にゃん・にゃんの語呂合わせで猫の日です。

猫好きにとっては当たり前のこの日も近年の猫ブームのおかげで一般化しているような気がしています。

限定の猫グッズ販売やイベントの開催。

毎日が猫の日!と思っている猫好きにとっても2月はやはり特別です。



猫のお酒といえば、楯の川酒造のオリジナルキャラクター「たてにゃん」

毎年2月には猫仲間たちとホームパーティをしています。

一品持ち込みがルールなので、私は今年も猫のお酒を持参しました。

猫ラベルのお酒といって思いつくのは、まず山形にある楯の川酒造のオリジナルキャラクター「たてにゃん」です。

検索したところ、純米大吟醸「たてにゃん」と「たてにゃんの梅酒 山形さくらんぼミックス」が現在ネットで購入可能でした。

楯野川 純米大吟醸 たてにゃん vol.5 720ml【楯の川酒造】【山形県】

子宝 たてにゃんの梅酒 山形さくらんぼミックス 720ml

これにしようかな、とカートに入れかけたところ、以前にもたてにゃんラベルのお酒を持参していたことを思い出しました。

美味しいお酒だけど・・・違うブランドも味わいたい。再びのお酒探しが始まります。

たてにゃん http://www.tatenokawa.jp/ja/kodakara/brand/tatenyan.html

猫のワインを探そう!「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」の「ねこラベル 白」

メンバーの顔ぶれを思い浮かべると、どちらかというとワイン好きが多いような気がしたので、今年はワインを持参することにしました。

またまた身も蓋もないキーワード「猫ラベル ワイン」で検索を開始します。

すると、思わずヒャーッ!と叫んでしまったほど可愛いラベルのワインが見つかりました。

「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」の「ねこラベル 白」。

あまりにもそのまますぎるネーミングに笑いつつも、ラベルの猫の表情にノックアウトされて購入決定です。

この「ねこラベル」を扱っている山梨ワインの専門店はお店のロゴマークも黒猫で、商品カテゴリーには【猫ラベルワイン】まであります。

猫ラベルのワインを探している私のために存在しているようなお店ではありませんか。

全部買ってしまいたい、という気持ちを必死で押さえ、2本目は赤ワインを選びました。

山梨ワイン市場【猫ラベルワイン】https://yamanashi-wine.com/SHOP/106667/list.html

地元の猫ラベルワイン

よし、これでノルマ達成!ではありますが、どうしても気になるワインがありました。京都丹波にある丹波ワインから発売されている限定ワイン「猫の恋」です。

同じ京都府内にある丹波ワインは応援したいし、なんだか女子力が高そうなネーミングのワインではありませんか。

梅ワインというのも気になります。

発売が2016年9月ということで残念ながら公式オンラインショップには取り扱いがなかったのですが、「道の駅 京丹波 味夢の里」のオンラインショップにて販売されているのを見つけ、無事に購入することができました。

「猫の恋」は梅の酸味とレモンの酸味が爽やかなスパークリングワインでとても飲みやすく、本当に美味しい。食後のデザートのようなワインです。

3000本限定で、道の駅のオンラインショップでも残りわずか!今回購入した物は自宅用としていただきましたが、友人たちのためにもまた買おうかなぁと思っています。

「猫の恋」http://www.tambawine.com/wp/?p=1721
味夢の里「猫の恋」https://item.rakuten.co.jp/royalswag/10000446/

猫好きが作ったお酒

「猫 お酒」というキーワードで検索すると様々な情報がヒットするのですが、その中で気になったのが「猫好きが作った酒屋さんのプライベートブランドのお酒」というものでした。

その名も「純米吟醸 ねこがすき」は猫好きな杜氏が作り、猫好きなデザイナーがラベルを作り、猫好きな酒屋さんが発売しているというお酒、これは買わないわけにはいきません。

ただ、私が猫ラベルのお酒を探していたときは前年の1.8Lしか残っていなかったので断念したのですが、今は今年の新酒ができあがり、欲しかった720mlも販売されています。

もう必要だったときは終わってしまったけれど・・・やはり買うしかないのか!?非常に悩むところです。

ちなみにお酒を持参するときには風呂敷が大活躍します。ボトル用の紙袋やビニール袋も販売されていますが、風呂敷で包む方が瓶の破損防止にもなり安心です。

「ねこがすき」http://tosazake.com/shopdetail/000000000649/ct38/page1/order/

限定物の猫のお菓子、まめやの「ねこバウム」

やたらと猫柄の頂き物が増えるのもこの時期です。

猫デザインの紅茶やハーブティ、お菓子。

中でも特に嬉しかったのが、まめやの「ねこバウム」です。

阪急うめだ本店のバレンタインコーナーで販売されていたそうで、まめやお得意の型抜きバウムクーヘン。猫とハートのデザインが可愛くて、キャラメル味も絶妙でした。

まめやと同系列の洋菓子店「ぶどうの木」では猫の型抜きバウムクーヘン「にゃんこのバウム」が販売されています。通販はされておらず、金沢の実店舗へ行かなければ入手できません。

実は先日、1ヶ月間だけネット通販がされていたのですが、ふと気付けば販売終了翌日。

非常に悔しい思いをしていただけに、この「ねこバウム」のプレゼントはとても嬉しかったです。

同じく金沢でしか買えない「にゃんこのサブレ」も気になっているので、金沢旅行の計画でも立てるか!?という気分になっています。

とは言っても、なかなか金沢まで行くのも遠いので、今日のティータイムは友人からの頂き物の「猫サブレ」です。
にゃんこのバウム、にゃんこのサブレ http://www.budoo.co.jp/journal/archives/18.html

タグまで猫!猫柄の紅茶

もちろんティータイムのお茶だって猫にこだわります。友人からのプレゼント、ゾネントア社の「20種類のお茶」はハーブティや紅茶が20種類入っていて選ぶ楽しみがあるお茶。
外箱の猫のイラストがキュートです。

そしてGongdreen tea bagのねこのティーバッグはタグまで猫が付いているハイビスカスティー。

猫タグには切り込みが入っているので、使用後はブックマークとしても再利用できます。かわいくて美味しいお茶は大歓迎です。

20種類のお茶 http://www.bedfitter-bio.com/?pid=83936731
Gongdreen  http://gongdreen.com/

今シーズン大ヒットの膝掛け

猫物は人から頂くことも多いですが、もちろん気に入った物があれば自分でも購入します。

今シーズンはヨガ教室に持参している膝掛けがヘタってきたので新調しました。どうせ買うならデザインまでこだわりたいので、探すのは猫柄です。

選んだのはグレー地に猫が線で描かれた一見シンプルにも思える柄の膝掛け。でもこの膝掛けには大きな秘密が隠されています。

なんと目の部分には蓄光素材が使われていて、暗いところに持っていくと目が光るのです。

ヨガ教室でも面白がられ、わざわざ暗い収納に持っていって光ることを確認する人も。

光るからといって役立つことも特にないのですが、こういう遊び心は大好きです。

きっと私はこれからも遊び心のある雑貨を選んでしまうのだろうと思います。