ショック!おからパウダーの値上げ

おからパウダーが無くなったので近所のスーパーへ買いに行くと、今まで買っていた商品がありません。どうやらパッケージが変わったようです。

パッケージにはこだわりがないので、同じメーカーだし同じ値段だし…と気にせず手に取ると、妙に軽いことに気が付きました。内容量が少なくなっています。

他に選択肢がなかったので購入しましたが、これはショックです。料理にもお菓子にもよく使うおからパウダー、この値上げは本当に困ります。

困ったときのネット頼み、とばかりに価格調査をすると、店頭より安い物がありました。以前の内容量のおからパウダーもあります。

これはネットで買うしかないと思ったのですが、ついつい考えてしまうのは送料がかからない金額までまとめ買いすることです。

でもここで冷静になると、トータルで安くても、置き場所を考えるとまとめ買いはしたくありません。せいぜい予備に2、3袋でしょう。結局、単価は高くても送料がかからない分、近くのスーパーで買うのがお得だと思いました。

食品は賞味期限もあるので無理なまとめ買いや使いきれないようなお得パックを購入することはありませんが、洗濯石けんやシャンプーなどの消耗品は安いときに買ってしまいがちです。

そして置き場所に頭を悩ませるのがいつものパターンです。必要な物を必要なときに買うことで、生活をスリム化するのが今の目標です。

おからパウダーダイエットのやり方

ダイエットに興味関心が高い方々の中で話題になっており、目に見えて効果が感じられるとして人気が高まっているおからパウダーダイエットは、日頃の食事においておからパウダーを振りかけるだけで良いという手軽さも支持されている所以です。

おからの効能を利用したダイエットの方法としては、他におからを用いて手がけたクッキーやハンバーグを使ったものがありますが、おからパウダーのダイエットであればクッキーやハンバーグのように事前に調理をする手間が不要で大変手軽です。

しかも、おからパウダーを使用したやり方であればお味噌汁やヨーグルト、サラダや納豆というように日本人が普段口にする食材や料理との相性も良い上に、無味無臭であるためクッキーやハンバーグのように飽きてしまう恐れもありません。

おからパウダーはダイエットに効果ある?コーヒーやお菓子、料理にも!

「おからパウダー」は、おからをサラサラにした粉末で、使いやすいのが最大のメリットです。

低カロリーで高タンパク質という栄養面でも優れています。食物繊維や整腸作用も期待できます。

しかも、ダイエット効果もあるので女性美はうれしいばかりです。

おからは、パサパサした食感が苦手な方もいるでしょうが、おからパウダーは味やにおい、食感なども気にならないので誰でも試すことができます。

コーヒーや紅茶などの飲み物類やヨーグルトなどにふりかけてもよいし、お家でつくる手作りのお菓子の中に混ぜてもよいでしょう。

毎日の食卓の中におからパウダーを入れることで理想的なボディーをストレスなく手に入れることができるかもしれません。

おからパウダーは自分で作れる?おからパウダーの作り方

おからパウダーは電子レンジを使えば生おからからたったの8分で作ることができます。

作り方は生おからを耐熱容器に入れ、フォークなどで軽くほぐして、電子レンジで3分程度温めます。

ある程度水分が飛んだ状態になるので、それをフライパンで弱火で炒めます。油をひかずへらでざくざく切るように5分ほど炒めたらさらさらの粉末のおからパウダーになります。

炒める時に気をつけることは、かたまりをくだくように混ぜることで、こうすることで水分が飛びやすく、さらさらに出来上がります。

250gの生おからで80gほどのおからパウダーを作ることができ、冷蔵庫で一か月ほど保存できます。

その後これを材料にしてクッキーなどが作れるヘルシーな素材となります。