東京駅で静かに過ごせる場所、TORAYA TOKYO

先日、以前から行ってみたかったTORAYA TOKYOで昼食をとりました。

このお店は東京ステーションホテル内にある老舗和菓子屋「とらや」のカフェ。

TORAYA TOKYOをはじめ、東京ステーションホテル内のレストランへは東京駅丸の内南口から入ります。

丸の内南口はざわついているのに、お店の中へ一歩内に入ると全く違う雰囲気。とても駅の中にるとは思えません。

レンガがむき出しになった壁がレトロでとても良い感じです。

ベジプレート

ランチにはお菓子と飲み物を選べるセットもあったので、季節限定の吹き寄せご飯「秋野菜ときのこの黒酢あん」には東京駅開業100周年記念限定メニューのTOKYOパルフェを、ベジプレートには3種類のお菓子が味わえるTOKYOプレートをそれぞれセットにしました。

季節限定の吹き寄せご飯「秋野菜ときのこの黒酢あん」

どちらのメニューもぱっと見は量が少なめ、がっつり食べたい男性向けではありませんが、食べ進めるとほどよくお腹が満たされます。

東京駅開業100周年記念限定メニュー、TOKYOパルフェ

東京駅周辺は新しいお店、ビルが次々と開業していき、ほんの数ヶ月前とは違う風景になっていることもあります。

TOKYOプレート

ただ、お店が多すぎてどこがいいか分からない、特に年輩の方が一緒だとお店選びが難しい、といった声も聞きます。TORAYA TOKYOはどんな年代の人でも落ち着いて食事やお茶が楽しめる空間だと思いました。