氷水洗顔って知ってる?やり方や効果について

氷水洗顔って知っていますか?

名前の通り、氷水を使って洗顔する、という、簡単な美容法ですが、素肌力をぐんとアップさせることができるのです!

ポイントは、冷やすだけではなく蒸しタオルで温めること!



氷水洗顔のやり方

氷水洗顔のやり方は次のとおりです。

氷水洗顔の基本のやり方
  1. メイクを落としてぬるま湯で洗顔したら、保護膜を作るクリームを塗る。
  2. 蒸しタオルを1分ほど顔にのせる。
  3. 洗面器に氷水をいれ、氷が溶けたら顔を5秒間ほどつける。その後タオルで水分を拭き取る。
  4. 2,3をもう一度繰り返す。

化粧水や乳液など通常のお手入れをする。

初めにぬるま湯や蒸しタオルで肌を温めます。
これは、毛穴を開かせ、毛穴の奥から汚れや老廃物をしっかり落とすためです。

その後、蒸しタオルを顔に30秒ほど当てて、あたためます。

次に水を張った洗面器に氷を入れ顔を洗います。氷の量は10個~20個程度。
肌の表面が冷たくなるまで繰り返します。このとき、目の周りなど、皮膚の薄い部分は、冷やす過ぎないように気をつけましょう。

反対に、Tゾーンや鼻の周りなど、皮脂が多い部分はしっかり冷やすと、毛穴が引き締まりますよ!

顔の乾燥などを防ぎ、刺激を抑えるためにも、初めに保護クリームを塗るのを忘れないで下さいね!

簡単・蒸しタオルの作り方
蒸しタオルは電子レンジで簡単に作れます。

  • タオルを水でぬらしてかるくしぼります。
  • 皿にのせ、ラップをしたら、約1分ほど加熱します。

氷水に顔をつけるのは抵抗がある、という人におすすめのやり方

肌に良いと入っても、氷水に顔をつけるのはちょっと・・・という方も多いと思います。

そんな時は、コットンや薄めのタオルに氷を挟んだもので代用して冷やしたり、スプーンを冷凍庫で冷やしておいたものを軽く押し当てる、などでも大丈夫!

大切なポイントは、クリームで肌を保護すること、温めてから冷やすということです。

時々、氷水洗顔を勘違いして、ただ氷水で肌を冷やして毛穴を引き締めると勘違いしている人もいますが、温める→冷やす、がポイントです。

氷水洗顔のポイント

氷水洗顔のポイントは、最初はぬるま湯や蒸しタオルを使って肌を温めておくこと。その後で氷水洗顔をすることにより、細胞が活性化し血行が良くなってきます。

クレンジングや通常の洗顔のときには、ぬるま湯や蒸しタオルで肌をしっかり温めましょう。肌を温めることにより、毛穴を開かせ、奥の汚れや老廃物をしっかり落とすことができます。

次に、氷水で肌を冷やします。こうする事で、開いている毛穴を閉じて、うるおいをしっかり守る事ができます。

ただし、冷やしすぎると(キーンとなるぐらい)末梢神経の働きが弱くなるので、かえって逆効果になってしまう事も。心地よいと感じるぐらいにしておきましょう。

また、目の周りの皮膚が薄い部分は、冷やしすぎないように気をつけましょう。反対に、Tゾーンや鼻の周りなど皮脂が多い部分は、しっかり冷やすことにより、毛穴が引き締まります。

氷水洗顔の効果

氷水洗顔をすることにより、肌の細胞が活性化し、血流がよくなり、新陳代謝もよくなります。

氷水洗顔を続ける事で期待できる効果は、肌の乾燥、肌荒れ、シミ、シワ、むくみ、たるみ、顔色、など・・・。

加齢などの理由から、皮膚細胞の働きが衰えるのと、血流が悪くなるとさまざまな肌トラブルが起こってきますが、氷水洗顔をすることにより、これらの肌トラブルを改善する事ができます。