薬用はと麦と杏仁の恵パック

はと麦と杏仁の恵パックはハトムギエキスと杏仁エキスと8種類の植物美容成分の薬用パック。古い角質によるポツポツ対策にオススメ!はと麦エキスと杏仁エキスがギュッとつまった薬用パックです。

薬用はと麦と杏仁の恵パックのおすすめポイント
  • はと麦エキスと杏仁エキスがギュッとつまった薬用パック!
  • 塗って剥がすパックタイプなので手軽にケア
  • 肌の奥へ浸透し外側ベールで保護する徹底保湿ケア

内容量:30g 価格:2,480円

[itemlink post_id=”408″]
成分
水溶性プラセンタエキス、グリチルリチン酸2K、キョウニンエキス、ヨクイニンエキス、水溶性コラーゲン液(魚起源)、藍水抽出液、クエン酸、クエン酸ナトリウム、グリセリン、クワエキス、アーティチョークエキス、アロエエキス(2)、エタノール、水ナス果実エキス、ケイ酸Al・Mg、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、シコンエキス、チンピエキス、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、フェノキシエタノール、カオリン、キサンタンガム、ペンチレングリコール、BG、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(8E.O.)(5P.O.)(3B.O.)、ポリビニルアルコール、ポリビニルピロリドン、プルーン酵素分解物、ポリエチレングリコール1500、黄酸化鉄、ベンガラ



薬用はと麦と杏仁の恵パックのおすすめポイント

「薬用はと麦と杏仁の恵パック」、聞いただけでも美容効果の高そうなこちらの商品は、その名の通りはと麦と杏仁(アンズの種子)のエキスを配合しています。

ハトムギも杏仁も美容成分として有名で、その一番の効果はお肌の新陳代謝を高めること、つまり、固くなったお肌=角質を柔らかくして除去し新しいお肌に生まれ変わるお肌のターンオーバーを促進することです。

この作用が首イボにも効果を発揮するところが、おすすめポイントです。入浴のあとお肌が清潔になったところで、気になる箇所に薬用はと麦と杏仁の恵パックを塗り、乾いたらはがすというケアを続けていただきます。

薬用成分と天然植物由来の美容成分が徐々に浸透し、お肌に負担をかけることなく首イボを除去して、すべすべのお肌に生まれ変わります。

薬用はと麦と杏仁の恵パックの有効成分や効果的な使い方

首やデコルテあたりにポツポツとしたイボや肌荒れはとても気になるものです。

角質がかたくなって固まりになってできてきます。その原因と考えられているのは肌が老化することや紫外線の影響で劣化したときにできるといわれます。

そうなった時におすすめなものに薬用はと麦と杏仁の恵パックになります。

含まれているのははと麦・あんずのほか8種類の天然植物成分が配合されて、薬用成分と天然由来の植物エキスをたっぷり含んだトロトロの美容成分がじんわり浸透してポツポツとできている首イボを包み込んで効果が期待できるのです。

使い方は肌を清浄にした後に水気を拭き取ってから適量を手に取り気になる部分に均一に塗りパックが完全に乾いたらゆっくりとはがします。

薬用はと麦と杏仁の恵パックの評判は?おすすめの人、おすすめじゃない人

薬用はと麦と杏仁の恵パックは年齢を重ねるに連れて気になり始めてくる首イボについて効果のある製品の一つです。

医薬部外品ですのでたくさん使えば使うほど効果があるわけではありませんので、あくまでも指定された用量を使うことで評判の効果を得ることが出来ます。

薬用はと麦と杏仁の恵パックは加齢が原因の首イボ以外には効果がありません。

例えば細菌性や他の皮膚疾患が原因の首イボにたいしては効果がありませんから、薬用はと麦と杏仁の恵パックを使う際にはおすすめできる例とそうでない例があることを把握しておきましょう。

薬用はと麦と杏仁の恵パックは老人性の首イボで皮膚に基礎疾患や腫れ物などがない場合にのみ使うことができます。

[itemlink post_id=”408″]