生え際に白いものが・・・。

白髪を発見すると、ため息が出てしまいそうになりますよね。

白髪が気になり始めるのは、30代~40代と言われています。

でも、白髪は個人差があって、20代で生えてくる人もいれば60代でも数本しか生えていないという人もいるんです。

白髪染めも同じで、人によって始める時期は違います。

そうは言っても、どれくらい生えてきたら白髪染めをしたほうがいいのかな?って思いますよね。

ずばり、自分が気になってきたときが、白髪染めの始め時です。

ここでは白髪染めを始める時期や白髪染め以外の対策方法についてご紹介していきます。

あなたの白髪の悩みが解決できたら幸いです。



白髪の状態によっても違う!最近の白髪染め事情

白髪になるのは遺伝や生活習慣、ストレスなど様々なことが原因のため、人によって出始める時期は違います。

私は35歳過ぎてから白髪が急激に増えましたが、同い年の夫は白髪ゼロです。

人それぞれなんです。

白髪があるというだけで、老けた印象になってしまいますよね。

それを解決するために、真っ先に思いつくのが白髪染めだと思います。

ですが、数本生えたくらいでも白髪染めは必要?って思いませんか。

白髪の状態によって対処方法を変えるのが一番です。

白髪染めはやはり、頭皮や髪の毛に負担がかかります。

なので、まだ白髪が数本の場合は他の方法で対処するほうが、頭皮や髪の毛にはいいです。

それでは、白髪が数本の場合の対処法をみていきましょう。

髪全体を明るめのカラーにする

黒い中に白髪が混じっていると、とても目立ちますよね。

でも、明るい色の中ならあまり目立ちません。

普段カラーをしている人は、明るめな色に染めてみるのも一つの手です。

根本からカットする

私も白髪が数本だけだった時に、美容院で相談したことがあります。

そうしたら、「これくらいならハサミでカットしておきますよ」と言われました。

そして「手では抜かないでね」とも。

手で抜くと頭皮に負担になったり、炎症を起こしたりするらしいです。

白髪が数本なら美容院でカットしてもらったり、自分でカットしたりするだけで対処できますよ。

そうは言っても、白髪の本数が増えてきた場合は、上に書いた方法ではなかなか対処しきれませんよね。

では、白髪を染める方法をご紹介します。

白髪染めをする

やはり、白髪染めをすることが、白髪を隠すには一番です。

市販のものは刺激が強く、頭皮や髪の毛に負担がかかってしまいがちです。

美容院で、頭皮や髪の毛に優しいものを使って染めてもらったほうが安心ですよ。

ヘアマニュキアをする

髪の毛の表面をコーティングして、色を付ける方法です。

頭皮や髪の毛へのダメージが少ないですが、色落ちしやすいです。

白髪染めシャンプーやトリートメントを使う

白髪染めの成分が含まれており、定期的に使うことで徐々に白髪を染めていきます。

ムラになりにくく、頭皮や髪の毛にダメージがほとんどありません。

ですが、雨に打たれたり汗をかいたりすると色落ちする場合があります。

白髪が数本なら染めなくても対処できます。

白髪が気になってきたとしても、いろいろな染め方があるので、自分に合った方法を見つけてくださいね。

白髪を隠さず活かすという考えも

早くから白髪染めを初めてしまったり何回もしていたりすると、どうしても頭皮や毛根にダメージを与えます。

そのため、薄毛や細気の原因になることも!

また、髪の毛が伸びる度に白髪染めをするのは大変ですよね。

ずっと続けると、手間だけでなく費用も莫大なものになるでしょう。

最近では、敢えて白髪染めをせず、白髪を活かす人も増えてきています。

グレイヘアという言葉を聞いたことはありませんか?

それは、白髪染めを止めて自然な状態にしておくことです。

芸能人にも増えてきていますよね。

白髪を活かせるのなら、頻繁に白髪染めもしなくて良くなります。

そんな白髪を活かす方法を見ていきましょう。

ハイライトを入れる

筋状に明るい色を入れる方法です。

この方法なら、いろんな色が混じっているので、例え白髪が伸びてきたとしても目立ちにくいです。

また、加齢によってボリュームの少なくなった髪の毛に、立体感を出すことができます。

ヘアマニキュアをする

髪の毛が白いと発色がよく、明るい色が綺麗に染まります。

自分好みのカラーをメッシュとして入れる人も多いです。

このように、白髪を隠さず、活かすという方法がだんだん広まってきています。

マイナスイメージだった白髪も、工夫することで素敵になります。

自分ひとりではなかなか難しいと思うので、信頼できる美容師さんに相談すると安心ですね。

白髪染めっていつから?大人の女性の新常識!のまとめ

白髪が数本の場合はまだ染める必要はありません。

ですが、人によって感じ方は違うもの。

数本で気になる人もいれば、少々は気にならない人もいますよね。

つまり、あなたが気になった時が、白髪染めを始めるタイミングです。

また、敢えて白髪を活かすという方法も素敵だと思います。

自分にあった白髪ケアを見つけてくださいね。

白髪染めの泡タイプは髪や頭皮を痛めるってホント?