エアコンで肌が乾燥してしまうときの乾燥肌対策

エアコンの乾燥肌対策について紹介します。

夏場の冷房、冬場の暖房で肌が乾燥してしまう前に、しっかり乾燥肌対策をしていきましょう。

すでに乾燥肌で悩んでいる方、オフィスのエアコン乾燥にお悩みの方、正しい乾燥肌対策について紹介していきます。

保湿はスキンケアの基本です。

保湿が大切だということは知っている方も多いと思いますが、それでも保湿をしているのに肌が乾燥してしまう、という人も多いんですよね。

正しい保湿の方法について知っておきましょう、



化粧水では保湿できない

保湿、というと「化粧水をたっぷりつける」ということだと思っている方も多いのですが、化粧水をつけることが保湿ではありません。

水分を補うことは化粧水をつけること、だと勘違いケアを続けていると乾燥肌から抜け出せませんよ!

正しい保湿ケアとは、肌内部の保湿をするということです。

つまり、化粧水を含ませたシートマスクでのケアや、化粧水の重ねづけも正しい保湿とは言えません。

肌内部を保湿するためには、肌内部の水分を抱えて離さない、保水力のある成分を配合した美容液などを与えると効果的です。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を配合した美容液を与え、肌の保水力を高めるのが本当の保湿なのです。

正しい保湿方法は保湿成分配合の美容液で

乾燥肌対策として、肌にうるおいを補うための正しい保湿の方法としては、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を配合した美容液でしっかりケアすることです。

化粧水スプレーで乾燥肌対策できる?

エアコンなどの影響で、日中、肌が乾燥してくると、スプレータイプの化粧水を顔に吹き付けて乾燥肌対策をしている人がいます。

しかし、化粧水スプレーでは、スプレーした化粧水が乾いていくときに肌の水分まで一緒に蒸発して奪われてしまうので、一層肌の乾燥を招いてしまいます。

メイクの上から乾燥肌対策をしたいときには、気になる部分に、少量の美容液を軽くおさえるようにつけましょう。

乾燥肌対策はセラミドで

保湿成分の配合された美容液などを使っていても、なかなか乾燥肌が改善されてこない、と悩んでいる方は、保湿成分をセラミドに変えてみましょう。

保湿成分の中でも効果の高いものは、セラミドです。

セラミドの保湿効果は、即効性があるので、継続して使っていけば肌の水分を増やすことができます。

すでにセラミド入りの美容液を使っているけど、乾燥に悩んでいる、という方は、セラミドの含有量や内容を確認してみてください。

特に、40代以降では水分以外にも油分も減少してきますので、セラミド入りの美容液の上に、クリームなどを重ねて、油分も同時に補給するようにしましょう。

また、肌のターンオーバーがうまくいかずに老廃物がたまり表皮が厚くなってしまっている場合には、ピーリングなどの角質ケアを行いターンオーバーを促してあげながら、セラミドで保湿を行ってみましょう。