40代あるある。ファンデーションが毛穴落ちする原因と対策は?

40代あるあるとしてファンデーションの毛穴落ちがあります。

悩まされているという人も多いのではないでしょうか。

ファンデーションが毛穴落ちする原因として、皮膚のたるみがあります。

たるみ毛穴がファンデーションの毛穴落ちの最大の原因となります。

たるみ毛穴に繋がる要因としては、加齢によるものが多く

  • コラーゲンやセラミドやエラスチンやヒアルロン酸が減少することで肌がハリや弾力や潤いを保つことが出来なくなる、
  • 角質のバリア機能が衰えていきターンオーバーの乱れや肌細胞の再生の遅れが生じる、
  • 活性酸素が増加することで肌が酸化して錆びる

などがあります。

40代の肌はとても厄介ですので、年齢に負けないようにするために積極的な対策に努めていかなければなりません。

ファンデーションの毛穴落ちを防ぐための対策についてですが、

  • 加齢とともに減少していくコラーゲンやヒアルロン酸やエラスチンやセラミドをサプリや化粧品で徹底的に補う、
  • エイジングケア効果や保湿効果が高い化粧品で肌に潤いや栄養をたっぷりとチャージして角質のバリア機能を高める、
  • 活性酸素を除去するために抗酸化作用を持つビタミンCやアスタキサンチンやαリポ酸やコエンザイムQ10やビタミンEなどの成分を積極的に摂取する

などがあります。

年齢による肌の衰えは放っておくとあっという間に加速しますので、早めの対策が重要になります。

積極的に対策を講じて肌のハリや弾力やツヤや潤いを取り戻しファンデーションが毛穴落ちしない若々しい美肌を維持しましょう。