紫外線による意外な危険。

医療品メーカーのジョンソン・エンド・ジョンソンは、紫外線が眼に与える影響を金沢医科大学と共同で調査したそうです。 それによると、太陽を背にしている場合でも、眼は一日中紫外線を浴びていることが明らかになりました。 特にビルや路面に紫外線が反射する都市部では、全方向から浴びる可能性が高いそうです。 紫外線が眼に入ると、黄斑変性症、白内障、翼状片、紫外線角膜炎といった眼

続きを読む

黒糖ヨーグルト

黒糖ヨーグルト 我家では、プレーンヨーグルトに黒糖を振りかけて食べる、と言うのは、定番の食べ方だったのですが、先日読んだ雑誌に、最近注目されている美容法の一つとして、「黒糖ヨーグルト」が紹介されていました。 ふ~ん、そうなんだぁ・・・。 なんだか、急にありがたい食品のような気がしてきました黒砂糖は、グラニュー糖や上白糖に比べて、ミネラルも豊富。 さらに、ヨーグルトは乳酸菌やビフィズ

続きを読む

カロチン素材 「タアサイ」

タアサイは、カロチンやビタミンC・Eなどのビタミン類、カルシウム、鉄などのミネラル類がたっぷり含まれています。 お肌にうれしい食品です。【タアサイ】 中国白菜パクチョイの変種。 旬の冬場のものは、茎が短く、へら状で濃い緑色の縮れた葉が30~50枚も放射状に地をはうようにひろがる。 夏場のものは、葉の数が少なく、茎が長くて立ちぎみになる。 国内で出回るタアサイは、ほとんどが国産で、

続きを読む

ヤクルト本社から乳酸菌飲料「ヤクルト SHEs」発売

ヤクルト本社が、乳酸菌飲料「ヤクルト SHEs」を発売のニュースです。 ヤクルト本社では、主に30~40代女性のための乳製品乳酸菌飲料「ヤクルト SHEs(シーズ)」を6月2日から全国の店頭で新発売するそうです。 特に30・40代女性は、内面からの美容や抗加齢に対する意識が高いのだとか・・・。 そこで、主に30~40代女性のための乳製品乳酸菌飲料として、「カルシウム」「鉄」「

続きを読む

代表的な日本茶の種類

代表的な日本茶の種類 代表的な日本茶には、次のようなものがあります。 特徴をふまえて、おいしく飲みましょう♪ 煎茶 太陽の光を浴びた新芽でつくります。 ややぬるめのお湯(70℃)のお湯で、 1分ほど抽出するのが 基本の入れ方です。 渋みをきかせたいときは、高めの温度で、 うま味を楽しみたいときは、ぬるめのお湯で 入れてみましょう。 番茶 遅摘みの葉でつくられるお茶の

続きを読む

お茶の効能を知り、おいしくお茶を飲みましょう。

いつも何気なく飲んでいる緑茶ですが、私たちの心やからだ、そしてお肌にとっても役立つ成分がたくさん含まれています。 もっとも有名なのがカテキンですね。お茶ポリフェノールとも呼ばれ、抗酸化作用(老化を抑制する働き)があります。 また、テアニンは、うま味成分であるアミノ酸の一種で、お肌の水分保持をする働きとリラックス効果(脳のα波を増加させる働き)があります。さらに、ビタミンCも含まれています。

続きを読む

キレイになるお茶メニュー

キレイになるお茶メニュー カロリーゼロで、しかもからだにとって有効な成分がたっぷりと含まれた 自然の恵みであるお茶を、もっとおいしく楽しく飲みましょう♪ その日の体調や気分に合わせて、飲むお茶も選びたいですね。 ・お茶の効能を知り、おいしくお茶を飲みましょう。 ・日本茶 ・中国茶 ・ハーブティー

続きを読む

知っておきたい紫外線の基礎知識

キレイな肌のためには、紫外線対策はかかせません! では、紫外線とはどのようなものなのか、どのようなことに気をつければよいのか簡単にまとめてみました。 1年間の紫外線量 紫外線の量は、3月から増え始め、5~8月が最も多い時期となります。 冬でも紫外線はあるので、注意が必要です。 また、場所によっても違いがあり、 北よりも南の方が2倍近く多くなります。 1日の紫外線量 正午をピーク

続きを読む

私たちの肌は、常に変化している・・・。

スキンケア化粧品って、どうやって選んでいますか? サンプルばかり使っている人、新製品には目がない、という人、もう、定番の化粧品だけを、何年も使い続けている人・・・。 イロイロいるかと思いますが、やはり、状況は、日々変わっていきます。 とりあえず、安心できる一品、というものをもつ事も大切ですが、時には、新しいものにチャレンジしてみるのもよいのではないでしょうか? 化粧品も、日々進化しています

続きを読む

「ちょっときれいにみえる」スタイルアップテクニック

立っている時の姿勢に気をつけてみましょう ショッピングの途中に、ふと、鏡やガラスに映った自分の姿勢が悪くて驚いた事はありませんか? 歳を重ねると、筋力が弱くなってきます。 腹筋と背筋、おしりの筋肉や太ももの内側など、姿勢を保つ筋肉も弱くなってしまいます。 そのまま放っておくと、姿勢も悪くなり、老けて見られがち・・・。 さらに、使わない筋肉は、ま

続きを読む