IPOCERA(イポセラ)で首イボケア

首イボケアに人気のIPOCERA(イポセラ)について紹介します

IPOCERA(イポセラ)は首・顔・腕・ワキなど全身どこでも使えるので、全身どこでもできてしまうイボケアに最適です。

この記事では、イボ除去クリームとして人気のIPOCERA(イポセラ)の口コミ・評判や価格や効果、成分などについて紹介していきます。

IPOCERA(イポセラ)のおすすめポイント

 

IPOCERA(イポセラ)の成分が肌環境を整える

IPOCERA(イポセラ)の成分について見ていきましょう。

イボ除去に効果の期待できる成分は、

アンズ種子エキス、ハトムギ種子エキス、ナス果実エキス、リンゴ酸、セイヨウナシ果汁発酵液、アロエベラエキス、ユズ果実エキス、ヒアルロン酸、コラーゲン、褐藻エキス、などです。

イボ除去に働きかける理由は?

イボは加齢や刺激により、肌の新陳代謝が悪化したことにより肌の表皮に古い角質がたまってしまったことが起因となっています。

そのため、肌表面にたまってしまった古い角質を除去してあげることで、肌の新陳代謝を即してあげるという効果があります。

IPOCERA(イポセラ)の成分は、肌のターンオーバーを正常にすることでイボができにくい肌環境を整えます。

IPOCERA(イポセラ)の有効成分の働きについて

アンズ種子エキス

アンズ種子エキスは、アンズの種子から抽出されたエキスで、パルミトレイン酸やオレイン酸などの脂肪酸が多く含まれており、保湿や古くなった角質柔らかくして肌のターンオーバーを正常に戻すサポートをします。

アンズ種子エキスはお肌のターンオーバーを促進し、柔らかく正常な肌サイクルに導き、なめらか肌へとサポートします。

アンズは古くから使用されている成分で、イボケア化粧品には配合されていることが多い成分です。

ハトムギ種子エキス

ハトムギ種子エキスはイボケアをサポートしてくれる成分で、ヨクイニンエキスと呼ばれることもあります。

イボ取りとして使われているヨクイニンを含有し、お肌を保湿しながら柔らかく、古くなった角質の新陳代謝を高めてお肌の凹凸部分をケアします。

古くなった角質に働きかけて、すべすべ肌へ導いてくれるので、イボケア商品には必ずと言っていいほど配合されている成分です。

肌に塗るだけではなく、漢方薬やお茶のように飲むことでも効果を発揮します。

ナス果実エキス

ナス果実エキスは、イボの民間療法にも用いられてきました。

近年の研究により、実際にイボケアに効果があることがわかってきた成分です。

お肌の潤いを保ち、コラーゲン生成も促進します。

リンゴ酸

リンゴ酸はピーリング効果が期待できる成分です。

お肌を傷めずに、古い角質を優しく除去するピーリングケア(AHA効果・フルーツ酸による角質ケア)と角層柔軟作用により肌再生へ導いてくれます。

肌のターンオーバーをサポートしてくれるので、健康的な肌を目指背ます。

セイヨウナシ果実発酵液

セイヨウナシ果実発酵液は、西洋梨の果実を発酵させたエキスで保湿作用やハリ・つやなど皮膚弾力の正常化をサポートします。

また、リンゴ酸との相乗作用で、より優れたAHA効果を発揮します。

西洋梨の果実を発酵させたエキスは、リンゴ酸と組み合わせることによってピーリングパワーを高めることができると言われています。

さらに、肌の健康維持にも役立ち、弾力のある若々しい肌をサポートします。

アロエベラエキス

アロエベラはユリ科の植物でアロエの一種ですが、その葉肉部分には火傷を鎮めたりする働きがあると言われています。

優れた保湿効果で肌保護用の美容成分に配合される成分です。

紫外線などの外的刺激による「ダメージの蓄積」からお肌を守る働きで、凹凸ができにくい肌へとサポートします。

ちなみに、アロエのジェルはそのまま食べることも可能。

ヨーグルトなどに入っているものもありますよね。

昔から健康や美容に効果があると言われている植物です。

ユズ果実エキス

ユズ果実エキスは「ユズセラミド」と呼ばれることもあります。

セラミドとは、細胞間に水や油を蓄える物質のことです。

ユズセラミドは人間のセラミドと近い形状をしているそうで、保湿サポート成分も期待できます。

ユズ果実エキスは、荒れてしまった肌の「皮膚保護バリア機能の回復」と肌内部の水分量を保持させて、弾力のあるプルプル肌へ導きます。

柚子も昔から化粧水や美容液として使われてきました。

ヒアルロン酸・コラーゲン・褐藻エキス

 

安心の国内製造

IPOCERA(イポセラ)は国内の工場で製造されています。

やはり、国内工場で作られていると安心感はありますよね。

顔などに直接塗るクリームですから、安心・安全は気になります。

手軽で痛くない!

イボの除去治療といえば、皮膚科で切除してもらう、という方法があります。

確実に除去できるというメリットがある反面、痛みや、跡が残ってしまうリスクも。

また、保険適用でない場合は高額な治療費が必要となります。

もう一つの問題は、イボができてしまう人は、新しいイボが増え続けてしまうことも多く、切除しても切除してもキリがない、ということでやめてしまう人もいるんです。

IPOCERAは塗るだけの簡単ケア。

もちろん、直接切除することに比べて即効性はありませんが、イボができにくい肌環境を整えることができます。

病院にはできるだけいきたくないという方、病院で切除治療と並行してイボ予防ケアをしたい方も安心して使用することができます。

 

 

IPOCERA(イポセラ)の特徴・価格は?

IPOCERA(イポセラ)の価格設定は、結構高め。

しかも、単品では購入できず、3本以上のまとめ買いとなります。

IPOCERA(イポセラ)の価格(税込)は次の通り。

  • 3本セット・・12,600円
  • 5本セット・・21,000円
  • 7本セット・・29,400円

送料は無料です。

1本の内容量は3.5g。

なかなか、気軽にお試しできる金額設定ではないですよねー

それでも、利用者の満足度は97%ということなので、効果が期待できそうです♪