なんだか最近白髪が目立ち始めてきたなって気づいた時ってショックですよねー

髪を結おうと束ねたときに、中の方から短い白髪が何本か発見できた経験が私にもあります。

30代に突入すると白髪の悩みが増えてきます。女性は特に髪によってイメージが大きく変わりますし、白髪はどうしても防ぎたいものです。

初めて白髪に気づいた頃は、白髪染めをするとなると、なんだか勇気がいるものです。そこで、今回は気になる白髪染めの頻度や美容院の上手な活用法を紹介します!

是非参考にしてくださいね。



リタッチやヘアカラートリートメントを上手に利用しよう

白髪にはリタッチがまずおすすめです。

リタッチとは、白髪部分だけにカラーリングすることを言います。

つまり、元々黒や茶色の髪色なのに、根元だけ白髪になっている場合は、その根元の白髪にカラーリングを塗るのです。

リタッチであれば、全体をカラーリングするより髪が痛みくいです!

ここで注意してほしことは、白髪の長さが根元から2~3cmでないとリタッチできないということです。

長い白髪にはリタッチすることは不可能ですので気を付けてくださいね。

ちなみに、リタッチ専用商品も販売されていますので、家でも簡単にできます。
しかし、家でカラーリングをしたことがある人はわかると思いますが、素人の自分で染めてみると斑になりやすいのです…。

私も昔家でカラーリングをしましたが、もう悲惨なことになってその日に美容院で応急処置で再度カラーリングをしてもらった経験があります。

自宅でのリタッチは、絶対に上手にできるという自身がある人しかおすすめできません。

リタッチは髪が傷んでいる人だと、頻度が多くないと白髪がどんどん目立ち始めてしまいます。

つまり逆を言えば、サラサラな髪の人は、リタッチの持ちが良いのです♪

そこでヘアカラートリートメントを併用することもおすすめします。

ヘアカラートリートメントは市販のものでも、美容院で購入したものでも大丈夫です。

私は、毎回美容院で髪を染めるときに、白髪防止のトリートメントも一緒にしてもらっています。

これには効果があるかはわかりませんが、なるべく持続させるようにしています。

しかし、美容師さんに言わせれば、白髪はリタッチやトリートメントだけでは防ぎきれないそうです。

まず簡単にできることは帽子をかぶることです。

日光に当たりすぎてしまうと、髪も痛みやすく、白髪が生えやすいのです。

私は元々帽子が好きではありませんでしたが、これを聞いた日にすぐに帽子を購入しました(笑)

食事も大切です。海藻類や魚介類を積極的に食べると、髪に良い栄養が流れていきます。

肉食派の方は今すぐに魚もすすんで摂るように変えてみましょう!

白髪染めの美容院の上手な活用法

実は、美容院によって白髪染めを売りにしているお店も結構あります。

なんだかおばさん臭いお店な気がする…と心配になった人もいますよね!

安心してください✩そんな勝手なイメージはやめて大丈夫です。

私が通っている美容院は美容師の方の年齢層が20代と30代前半の方ばかりですが、熱心に白髪染めのこと勉強し、それを強みとしています。

白髪染めが得意な美容院は、ホットペッパービューティでもたくさんヒットしますよ♪

白髪染めのみのメニューもあるほどです。

そういった美容院で髪を染めることで、ヘアカラーの持ちがよく、そう頻繁にカラーリングする必要がなくなるのです。髪も傷めにくいですし、お金もかからず一石二鳥ですね!

白髪染めの頻度や美容院で染めるベストなペースのまとめ

30代になると白髪が急に増え始めるものです。私も気になって鏡とにらめっこする時間が増えてきました…(苦笑)

今回はリタッチやトリートメントの上手な活用法を紹介しました!

手遅れになる前に、すぐに白髪に気づいたらリタッチをし、髪に潤いを与えるためにトリートメントをしましょう。

また、白髪予防には食生活や直射日光を防ぐことも重要です。

毎日髪を労わりながら、ケアを怠らないようにしましょう♪