いつもと違う!?産後の乾燥肌には理由があった!乾燥肌対策はどうすればいいの?

あなたはいよいよママになり、これから大変だけど楽しみもたくさんあるだろうなと期待半分、不安半分の時期ではないかと思いますが不安の中に、もしかしたら〈乾燥肌〉になってしまったという悩みはありませんか?

肌はとてもデリケートです。今までと環境が変わってしまったために起きる〈乾燥肌〉をなんとかしたい!

そう思っているあなたに乾燥肌対策をご紹介します。



産後にあなたを悩ませる乾燥肌の原因は?

産後、乾燥肌になるのは出産を終え免疫力も体力も低下してしまったからです。ホルモンバランスも乱れてしまうため、妊娠前の肌をキープすることが難しくなるのです。

人によっては乾燥肌以外のトラブルに襲われることもあるようですが、産後の悩みで多いのが肌トラブル、特に〈乾燥肌〉になってしまったという悩みのようです。

免疫力や体力の低下だけではなく他にも様々な原因が考えられるそうです。

主な原因としては、〈睡眠不足〉〈疲労〉〈ストレス〉〈便秘〉〈栄養不足〉〈水分不足〉などがあげられます。

それらの対策については後の方で書きますね。

上記の原因でなってしまった〈乾燥肌〉は産後すぐ始まる人と、しばらくしてから始まる人、そこまで気にならなかった人など様々ですが、〈乾燥肌〉にならなかったとしても肌の質は変化しています。是非ケアをしてくださいね。

乾燥肌対策ってどうするの?

肌の質が変化する理由である、ホルモンバランスの乱れは産後徐々に回復していきますが(大体月経再開前、産後8ヶ月頃)、乾燥肌はホルモンバランスが整うまでの間、しっかりケアしておかないと悪化してしまうこともあるのです。原因をしっかり受け止めて、意識しながら生活しましょう。

〈睡眠不足〉〈疲労〉は赤ちゃんは、昼でも夜でもお腹が空いたら訴えます。

あなたはそれに応えますよね。産後はどうしても寝不足になったり、疲れたりするものですが出来る限り解消できる方法を考えてほしいです。

例えば、赤ちゃんが寝ている時は昼間でも夜中でもあなたも一緒に寝てほしいのです。

ぐっすり眠れなくてもいいのでせめて横になって体を休ませてくださいね。

〈ストレス〉はどうしても今までのような生活ではなくなるので溜まるものですよね。

出来る限り溜めないように…と分かっていても知らず知らずのうちに無理をしたり我慢をしたりして溜まっていってしまうんじゃないですか?(私も経験者なので当時を思い出すと、確かにストレスは溜まっていたと思い出しました)

出来る限り、赤ちゃんがいても出来るストレス解消法を見つけてほしいです。

ちなみに私は産後すぐの頃、母乳が出ない焦りがストレスになりましたが、そんな時助産師さんに「大声出すことは出来ないけど、紙にぐるぐる円でも星でも四角でも何でもいいから繰り返し書きなぐってごらん」と言われ、実践しました。

これが予想外に気持ちが落ち着くから不思議です。

これだと赤ちゃんが寝ている時でも紙の下に新聞紙などを置いてやると音もそこまで大きな音にならず赤ちゃんを起こさずに出来ます(眠りが浅そうな時は起きちゃうこともあるので要注意!)。

〈便秘〉は〈栄養不足〉〈水分不足〉とも関係があります。産後すぐの子育ては、とにかく忙しい!赤ちゃんのお世話をするだけで精一杯で、つい自分の食事が簡単に済ませられるものになってしまいがち。

食事は何とか摂ったとしても(と言ってもたいていのママは足りていないそうです)、必要な水分がだいぶ足りていないということもよく聞きます。

「喉が渇いたなぁ」と思った時には水分が身体から失われている時なので、そう感じる前にこまめに水分補給を心掛けてください。

体内に水分が足りないと便秘になりやすくなります。

授乳による水分不足だったり、産後すぐは排便の痛みもあったりして余計「出したくない」と思うこともありますが、出来るだけ便秘にならないように、そして痛くないようにするためにも水分補給は積極的にしてください。

原因と対策の他のケアは?

〈乾燥肌〉の対策と言えば、保湿です。

ストレス解消も栄養補給も水分補給も大切なことですが、やはり肌の乾燥は保湿が大事!

もしあなたが普段から保湿剤を使っていたとしたら、今一度成分をチェックしてみてください。

産後の乾燥肌対策の時には、赤ちゃんも使える刺激の少ない〈セラミド配合〉の保湿剤を選びましょう。

産後の肌はとても敏感になっています。

今までなんでもなかったものでも刺激になり、赤くなったりかゆみが出たりする場合もあります。

この時期だけはあなたの肌も赤ちゃんになったつもりで優しい成分で出来ているものを使ってください。

他には、紫外線対策も大切です。何度も同じことを書きますが、産後の肌はとても敏感。

紫外線だって〈乾燥肌〉の原因になります。あ、これは産後に限らず普段からのケアが大切です。

ただし、日焼け止めも赤ちゃんでも使える肌に優しいものを選んで使ってくださいね。

最近だとドラッグストアの赤ちゃんグッズコーナーにも置いてありますので、あなたの行きつけのドラッグストアで探してみてくださいね。

産後すぐは出来る限り心も穏やかに過ごすことで〈乾燥肌〉の急激な悪化を防いて、ストレスの少ない肌になってくださいね。

産後の〈乾燥肌〉に気付いたらすぐにケア。

今まであなたが使っていたものではなく、赤ちゃんが触れても大丈夫な刺激の少ないものを選んでくださいね(商品のどこかに“赤ちゃんでも使えます”や“生後〇ヶ月から使えます”と書かれているものを探してみてください。