かわいくて美味しい!イクミママのどうぶつドーナツ

ネットのアニマルモチーフお菓子の特集で動物のドーナツが取り上げられているのを見ました。

フロレスタのドーナツでしょ、知ってる~とクリックした先に有ったのはフロレスタとは違う名前でした。

これは模倣品では?と思いながら調べてみると、フロレスタのドーナツを考案された方が独立されたとのこと。

もちろん両者の関係は良好で、だから現在のフロレスタでも動物のドーナツは販売されています。
動物のドーナツの生みの親、イクミママのどうぶつドーナツは、フロレスタと同じく素材にこだわった安心して食べられるドーナツを作っています。

いつか東京へ行ったときには足を延ばして川崎のお店に行ってみたいと思っていたのですが、その機会がないまま、ついにイクミママが京都へ催事出店してくれました。

ネコだけ見ても三毛猫、黒猫だけでなくアメショやシャムなど種類が豊富。
4個だけ買うつもりが、「6個セットだとお得になりますよ」の言葉に負けて6個購入してきました。

ドーナツもコーティングしてあるチョコも甘さ控えめで2個食べても苦しくなりません。
この素材の良さが本当に嬉しい。

できたてのドーナツはもっと美味しいのだろうな、と想像してしまう美味しさでした。
今度こそ、東京や横浜へ行くことがあれば買いに行きたいです。

 

イクミママのどうぶつドーナツって知ってる?人気の理由は?

「イクミママのどうぶつドーナツ!」は中尾育美さんが店舗運営を行っているドーナツ店です。

自然な素材を使って手作りでドーナツを作る、ということをモットーにしたアットホームなドーナツ店です。

手作りという点を徹底しているため、大量生産・大量販売を行うことは不可能ですが、健康に配慮した素材が使用されている自然なドーナツだという点が子どもを持つ主婦から評価されており、多くの愛好者を得ているドーナツ店に成長しています。

評判はママ友間のSNSなどを通じて広く拡がっており、今後も人気が続くことが予想されます。

動物のかわいらしい形のドーナツなので、食べるのがもったいない、かわいそうとさえ感じてしまう商品になっていますね。

イクミママのどうぶつドーナツの値段や評判、カロリーは?通販もできるよ!

イクミママのどうぶつドーナツは、自然な素材・笑顔・手作りをモットーにイクミママが作ったドーナツの事で、テレビや雑誌で取り上げられた事もあるものです。

このドーナツは、ホームページから買うこと出来、ホームページには現在16種類と沢山の種類があります。

値段については、役400円から役2500円のものまであり、合成着色料・防腐剤を一切使わない事で健康面が気になる方でも手に取りやすいものとなっています。

また、製法の工夫を行いこだわりの卵の使用からキッチンペーパーでの油の吸収等を行う事で、脂っこくなく焼きドーナツ勘違いされる方が出るくらいくらいに通常のドーナツよりもカロリーを抑えたドーナツとなっています。

イクミママのどうぶつドーナツ https://ikumimama.com/