乾燥する肌のレスキューアイテム、ワセリン

敏感肌は肌が乾燥してバリア機能が低下し、さまざまな刺激を受けやすい状態です。

だから敏感肌にとって大切なのは保湿力を高めること。
水分を与えるだけでなく、与えた水分を逃がさないように保護することが必要です。

敏感肌だと自分に合ったケアアイテムを見つけるのも大変ですが、私は植物性のオイルで保湿するようにしています。
オイルによっては肌に合わない物もありますが、100%天然素材のオイルは安心して使えます。

それでも季節によってはどうしても肌のコンディションが良くないときや肌が乾燥するときもあります。

そんなときに役立つのが高度精製されたワセリンです。ワセリンは安全性が高く、乾燥肌や敏感肌などのバリア機能が弱った肌を保護する働きがあります。

特に高度精製ワセリンはワセリンに残る不純物を徹底的に取り除き、純度が高くほとんど不純物を含みません。

化粧品やオイルと違ってワセリンに肌に良い成分が含まれるのではなく、肌に膜を張って水分が外に出ることを防ぐとともに外部からの刺激も守るのです。ワセリンを塗るとベタベタする欠点はありますが、寝る前に塗ると気になりません。

顔だけでなく膝やかかとなど全身のガサガサしやすい場所に使え、私にとっては乾燥する季節のレスキューアイテムです。

花粉症・クシャミにもワセリンを