保存可能!デニッシュパンの缶詰

自然災害が多かった2018年。

日頃の備えについて考えさせられることが何度もありました。

5年保存の非常食はあるのですが、より感じたのはローリングストックの必要性です。

長期保存できる物も大切ですが、非常時に普段食べ慣れない保存食を食べるよりは食べ慣れた物を用意していた方が精神的にもラクであるということでした。

冷たい状態でも食べられるレトルトのカレーや缶詰食材を、今までより少しずつ多くストックするようにしています。

そして新たにパンの缶詰も購入しました。

非常時にも癒やされそうなキティちゃんのパンの缶詰

普段食べても美味しい物を、という基準で選んだのはデニッシュパンの缶詰「缶deボローニャ」です。

味わいだけでなく、キティちゃんやウルトラマンのデザイン缶があるところも外せません。

味見用にと言い訳をしながらキティちゃん缶も買ってしまいました。

パンの缶詰は他社の物も購入したことがあるのですが、ボローニャの缶が他と違うところは缶の中に小さいパンが2つ入っているところ。

家族と他の味をシェアするときにも便利です。

パンはそのまま食べても美味しいのですが、軽くトースターで温めると絶品。

缶詰のパンとは思えないほどの焼きたて感が味わえます。

災害時だけでなく、例えば体調を崩して何も作れないときなどちょっとした非常時はどんな家庭にもあるもの。

なにも食べる物がない!というときに、このパンのストックがあれば困りません。

常備しておきたいパンの缶詰です。

缶deボローニャ http://bologne-shopping.com/shopbrand/002/O