岡江久美子さんが新型コロナで死去、63歳、容態急変




女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎のため、23日午前5時20分、都内の病院で亡くなったと所属事務所が発表しました。

岡江さんが新型コロナウィルスで入院していたことを知らなかった人も多く、ショックと驚きの声が寄せられています。

享年63歳。まだ若いのに残念です。ご冥福をお祈りします。



岡江久美子さん 新型コロナで死去、63歳…3日に発熱、6日に容態急変

岡江さんの訃報が突然報道されました。

63歳という若さでの急死でしたが、事務所によると昨年末に初期乳がんの手術を受け放射線治療を行っていたことから、免疫力が低下していたことが重症化の原因と見られるとのこと。

4月3日に微熱を訴え経過観察していましたが、6日朝に容態が急変し緊急入院したということです。

その後、PCR検査の結果新型コロナウィルスへの感染が判明しました。

ICUで人工呼吸器をつけ、件名の闘病を送っていたものの、帰らぬ人になってしまったということです。

  • 4月3日:発熱し、経過観察
  • 4月6日:様態急変、緊急入院
    その後PCR検査で陽性が判明
  • 4月23日:5時20分ころ都内の病院で、亡くなりました。

症状がでてから、あっという間ですね。

岡江さんは数々の作品で活躍

岡江さんは、『猫の恩返し』でハルの母親・吉岡直子役を演じるなど、ジブリ作品でも活躍していました。

猫の恩返しのハルのお母さん役の人です・・。あの映画は今でも印象に残ってます。

ポケモンの映画でも活躍。岡江さんはジェニー役でした。

愛の劇場「天までとどけ」では、1991~1999年の9年間、13人大家族母親役でした。優しいお母さんに憧れた人も多かったのでは

https://twitter.com/akamasa_33/status/1253215170341425153

時代劇でも活躍しています。

仮面法廷、江戸の渦潮、半七捕物帳

終着駅シリーズの片岡鶴太郎さんが演じる牛尾刑事のおくさん役

岡江久美子さんのプロフォール

  • 本名:大和田 久美子
  • 生年月日:1956年8月23日
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 学歴:東京学芸大学附属世田谷中学、鴎友学園女子高校卒業。
  • 家族:大和田獏(夫) 大和田美帆(娘)
主な芸歴
  • 1975年『お美津』での主演で芸能界デビュー
  • 1978年から『連想ゲーム』に紅組レギュラー解答者として5年間出演
  • 1983年、当時同番組の白組レギュラー解答者だった大和田と結婚。
  • 1996年から2014年までの17年半、『はなまるマーケット』の総合司会を薬丸裕英と共に務めた

驚いた、ショック!悲しみに声がゾクゾクと・・・

コロナに感染していたとは知らなかったので余計にびっくりです。
岡江さんは、天まで届けという大家族ドラマでお母さん役で出演されていて好きな方でした。
志村けんさんの時もそうでしたが信じられません・・・
お悔やみ申し上げます。
まだまだ不要不急の外出をされている方がいます。
どうか医療従事者にも迷惑をかけないように、仕事や食品の買い出し以外は外に出ないようにしてほしいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

我々ひとりひとりの行動によっては、人を殺める要因になるということを肝に銘じなければ…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

残念です。志村けんさんといい岡江久美子さんといい亡くなったことが信じられない。
“怒りすら…”ではなく、「怒り」しかない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

残念すぎる
若くて綺麗だった
コロナが憎い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コロナは勝手に移動して人に移らない。飛行機も電車にも乗らない。買い物にもパチンコにも行かない。
仕事をしなければどうするんだ!、俺は関係ないパチンコするぜ!、遊びにいくぜ、様々な理由でそのコロナを広めているのは人間自身という事を忘れちゃいけないと思う。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コロナで亡くなった人は死に顔すら見てもらうことは出来ない。くるまれて焼かれて灰になってやっと家族の元に。こんな悲しいことはない。志村さんも、岡江さんも明るく誰からも好かれる素敵な人だった。その人の最後がコロナのせいでこんな寂しいものになるなんて。悲しすぎます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー