子宮内膜症で注意をすること

子宮内膜症は、月経を重ねるために進行し、強い月経痛が典型的な症状です。 日常生活に支障がある場合には、手術の検討も必要です。 婦人科で経過観察を怠らない事が大切です。

続きを読む

子宮内膜症という病気

子宮内膜症は、月経を重ねるために進行し、強い月経痛が典型的な症状です。 日常生活に支障がある場合には、手術の検討も必要です。 婦人科で経過観察を怠らない事が大切です。

続きを読む

子宮内膜症になりやすい年代

子宮内膜症は、月経を重ねるために進行し、強い月経痛が典型的な症状です。 日常生活に支障がある場合には、手術の検討も必要です。 婦人科で経過観察を怠らない事が大切です。

続きを読む

子宮内膜症のできる場所

子宮内膜症は、月経を重ねるために進行し、強い月経痛が典型的な症状です。 日常生活に支障がある場合には、手術の検討も必要です。 婦人科で経過観察を怠らない事が大切です。

続きを読む

子宮内膜症になりやすい人

子宮内膜症は、月経を重ねるために進行し、強い月経痛が典型的な症状です。 日常生活に支障がある場合には、手術の検討も必要です。 婦人科で経過観察を怠らない事が大切です。

続きを読む

プチ整形とは

プチ整形は、二重や鼻の整形で有名です。プチ整形はメスを使わない手軽さから、注目を集めていますが、失敗例などのリスクもあることを理解しておきましょう。プチ整形を失敗に終わらせないためには、納得のいくまでカウンセリングを受けること、口コミや体験談なども参考に、よく調べてみましょう。

続きを読む

鼻のプチ整形について

ヒアルロン酸注入による鼻のプチ整形は、メスを使わないでヒアルロン酸を注入することで、鼻を高くしたり、鼻の形を変えたり、という美容整形です。ヒアルロン酸は、アレルギーの心配も少ないとされ、術後の腫れもほとんどないといわれています。効果は半年~1年といわれており、永久的ではありません。

続きを読む

プチ整形で二重に

プチ整形はメスを使わない美容整形のことで、なかでも、二重まぶたにするための埋没法はとても人気があります。 埋没法は腫れが少ないと言われていますが、腫れには個人差があります。 周りに気付かれずに二重のプチ整形を受ける場合には、腫れる事も計算しておきましょう。 料金・値段は、美容外科や手術内容により異なります。 プチ整形、埋没法で二重まぶたに! プチ整形とは、メスを使わない美容整形のこと

続きを読む

ニキビはひどくなる前に皮膚科や美容整形外科で相談してみましょう

「ニキビはそのうち治る」そんな風に考えている人も多いのかもしれませんが、にきびは、悪化させてしまうとニキビ跡が残ってしまったり、長期化したり、と、なかなか厄介なものです。なかなか治らない、ひどくなっている、など、自分では対処しきれなくなった場合には、皮膚科や美容整形外科で相談してみましょう。

続きを読む