ナス果実エキスとは?効果は?

化粧品の成分を調べていたところ、「ナス果実エキス」というものについて気になったので調べてみました。

ナス果実エキスの効果・効能

水茄子や賀茂茄子から抽出されるエキスで、水分が多くアントシアニンが豊富です。

水茄子から抽出したエキスには、角質の細胞に働きかけてNMF(天然保湿因子)の生産を促進し、肌の潤いを保つ効果があります。

水茄子とは

水茄子は昔から大阪の泉州地域(貝塚市)で古くから栽培されています。

室町時代の文献に登場する「澤茄子」がルーツといわれています。

水茄子はその他の通り普通のナスに比べて水分が多いのが特徴で、手で絞ると果実がしたたり落ちるほどのみずみずしさです。

賀茂茄子とは

賀茂茄子は、通常のナスの4倍~10倍の重量で、ずっしりと大きく艶があります。
ある時期まで門外不出であり一部の農家でしか作る事が出来なかったそうで、栽培も大変な事でも知られます。
ナス特有のポリフェロールである「ナスニン」を中心とするアントシアニン(植物界に存在する色素)は、お肌にみずみずしい潤いとハリを与え、紫外線ダメージを軽減してくれます。

 



コメントは受け付けていません。