酒粕ってスーパーに売ってるの?値段やおいてあるコーナー、おすすめの商品についても紹介




今女性の間で、人気を集め、是非食生活にも取り入れて行きたい酒粕。

気になってはいるけど、 酒粕 についてよく分からない!という方もいますよね。

今回は、積極的に酒粕を生活に取り入れていけるよう、酒粕についてまとめていきます。



酒粕とは

酒粕という言葉は知っていても、実際酒粕ってなんなの?と思う方もいますよね。

酒粕は、日本酒などのお酒を作る際に、カスが出てきます。

工程の最後に圧搾という工程があり、搾ってお酒とカスに分かれるんですね。

その残ったカスのことを酒粕といいます。

日本酒はお米などがら出来ているため、搾り終わって出来た酒粕には、沢山の栄養が詰まっています。

炭水化物やタンパク質、アミノ酸やビタミン、ペプチドといった、栄養素が豊富に詰まっているんです。

酒粕にこれだけの栄養素がたっぷり詰まっているのですから、ぜひ食生活に取り入れたい食品です。

酒粕はスーパーのどこのコーナーにあるの?値段はどれくらい?

では酒粕はどこに売られているのでしょうか。

どのコーナーを探せばいい?

私が普段利用するスーパーでは、 豆腐や納豆などが並べられている付近 でよく見かけますよ。

ただ、全てのスーパーが同じ場所にあるとは限りません。もし、豆腐や納豆があるコーナーになければ、他の場所か、取り扱いしてない可能性もあります。

見付けることが出来ない場合は、店員さんに聞いてみるのが一番ですよ。

値段は?

また気になるのはお値段ですね。

お酒を作る過程で出たカスのこととはいえ、酒類となると、少し高いイメージがあります。

これも私がよく利用するスーパーでは、500gで300円前後だった記憶があります。

酒粕にも種類があるため、種類や内容量によっても値段が変わってくると思いますよ。

スーパーに行って、必ず買わなければいけないわけではないので、販売されているお値段をまず確認しておくといいですね。

スーパーだけではなく、インターネットでも購入することが可能です。

気になってはいるけど、なかなか手が出ないという方も、インターネット販売されているものを見ながら、種類や値段を参考にするといいですよ。

酒粕のおすすめ商品や活用法について知りたい!

酒粕についてや、購入方法は分かりましたが、種類が沢山あると、初めて購入する場合何を選んだらいいのか迷ってしまいますね。

私が酒粕で一番おすすめしたい商品は、「純米大吟醸」の酒粕 です。

日本酒が好き!という方は、ご存知の方も多いと思いますが、日本酒の中でも純米大吟醸は最高ランクにあります。

そんなお酒から出た酒粕が美味しくないわけがありません。

酒類でもやはり好みがあるため、絶対とは言いきれませんが、混ざりけのない純粋な美味しい酒粕を手に入れることが出来る可能性は高いです。

では、やっと選び方も分かったとこでどうやって活用方法が気になりますよね。

せっかく手に入れた酒粕を無駄にしたくないですからね。

甘酒

酒粕を使ったものといえば、定番の甘酒。

甘酒は寒い時には、体も温まりますよね。

一度沸騰させることで、アルコール分が飛びます。

お酒が飲めない方や子供でも飲めるようになりますよ。

また、酒粕をしっかり味わいたい方は、沸騰する前に火を止めると、香りもしっかり楽しめます。

豚肉の味噌粕漬け

スーパーなどで、味付けされて焼くだけのものが売られていますよね。

簡単に家で作ることが出来るんですよ。

味噌と酒粕を混ぜて、豚肉に塗り込んで、一晩寝かせておきましょう。

これだけで、簡単にお店にあるような味噌粕漬けができます。

焦げやすいので、弱火でじっくり焼くのがポイントです。

このように、定番の甘酒にしたり、料理にも取り入れることが出来るので、気になっている方も取り入れ易いですよ。

まとめ

酒粕について、気になっていても、なかなか手が出ない方も多いですよね。

私も初めはそうでしたが、意外と手に入れるといろいろな食べ方が出来て扱いやすい食材です。

ぜひ皆さんも、日常生活に酒粕を取り入れてみてくださいね。