麦茶アレルギーってなに?!麦茶で湿疹?赤ちゃんに揉ませて大丈夫?




赤ちゃんは産まれたばかりの頃は母乳やミルク、白湯を主に飲ませていますよね。そろそろ違う飲み物も挑戦させてみようかな?と考え中のママもいるのではないでしょうか?!

そんなときの定番は麦茶です!

麦茶はノンカフェインなので、安心して赤ちゃんにも飲ませられそうですよね。また、ピジョンなどの赤ちゃん用品のメーカーからも赤ちゃん用の麦茶も販売されているほどです。

しかし、ここで知っていてほしいことが、麦茶アレルギーです!

初耳の人もいますよね。そこで、今回は麦茶アレルギーについて紹介します。



意外と知らない【麦茶アレルギー】ノンカフェインでも赤ちゃんの麦茶は慎重に!

赤ちゃんのアレルギーといえば、主に卵や牛乳・乳製品などが多いです。

離乳食が始まるときに、こういったアレルギーを心配するママが多いのですが、今回はなんと麦茶アレルギーです!

聞いたことはありますか?!あまり知らない人も多いのではないでしょうか?

というのも、麦茶アレルギーである子供は周りにあまりいないと思います。

麦茶は子供に飲ませるものとして安心というイメージしかありませんよね。ノンカフェインなので、多くのママに選ばれています。

しかし中には小麦に反応してしまう子が主に麦茶アレルギーになってしまうこともあります。これから初めて赤ちゃんに麦茶を飲ませてみようとしている方は慎重になってあげてくださいね。

麦茶アレルギーの症状とは?赤ちゃんに初めて麦茶をあげる時に注意したいこと

麦茶のラベルを見ると、大麦と書いてあるのですが、その大麦にアレルギー反応が出ることがあるのです。小麦アレルギーと大麦は関係ないと思われがちですが、赤ちゃんの中には大麦にもまれに反応してしまう子もいるのです…。

では麦茶アレルギーの赤ちゃんはどんな症状が出てしまうのでしょうか?!

麦茶アレルギーの赤ちゃんに、知らずに麦茶を飲ませてしまうと、皮膚のかゆみが出たり、発疹が出たりします。また、唇や喉が腫れたり、咳が出たり呼吸困難になったりすることもあるのです。

風邪に似たような症状が出る子もいるので、ママは気付きにくいこともあります…。

子供の初めての食品や飲料水は、ママも緊張しますよね。私のママ友の子供も、初めて食べさせたものでアナフィラキシー症状となり、救急車で運ばれたということも以前ありました。

初めて麦茶を飲ませるときは、哺乳瓶やマグマグなどに入れて一気に飲ませてみるのはNGです!赤ちゃん用の離乳食スプーンに麦茶を入れて、まずは一口飲ませてみましょう。

5分経っても何も反応がなければ二口目も飲ませて大丈夫です♪もし、5分経つ前に何かいつもとは違う反応が出てきたら、すぐに小児科へ連れて行って下さいね。

初めての食品は午前中に

私はよく小児科の医師に言われていたのが、初めての食品は午前中に食べさせたり、飲ませたりしてくださいとのことです。というのも、何か起こったとき、小児科が診療時間中であればすぐに診察してくれるからです。

なるべく夜は避けて、昼間までに挑戦してみましょう。麦茶アレルギーが発覚した場合、他の子が飲んでいる麦茶が肌につくだけでも、アレルギー反応が強く出てしまう子もいます。

大人も麦茶を飲む機会が多いと思います。麦茶がアレルギーをもつ赤ちゃんに必ず触れないように十分注意をしてくださいね。

また、保育園の乳児クラスに通っている子の場合は、保育士さんや給食の調理士さんにも麦茶アレルギーのことを事前にしっかりと伝えて、除去してもらいましょう。

まとめ

麦茶アレルギーなんてあるのね~と思ったママもいることでしょう。

アレルギーの種類は数えきれないほどあり、いつ誰がそのアレルギーに反応するのかは予想もつかないので難しく恐いですよね…。

そのため、赤ちゃんが初めて出会う麦茶のときは一気に飲ませることは避けて、スプーンで一口ずつ飲ませて反応を確認してあげてくださいね。