枝豆は冷凍食品でも栄養は一緒?冷凍枝豆の美味しい食べ方と解凍方法




冷凍食品の枝豆を皆さんも食べたことがありますか?

私は時々冷凍食品の枝豆を購入しては、解凍して食べています。

とってもおいしいですし、おつまみにもぴったりの枝豆ですが、冷凍食品の枝豆を一番美味しく食べるのはどの方法なのでしょうか。

そこで今回は便利な冷凍食品の枝豆についてまとめていきます。



自然解凍でもいいの?冷凍食品の枝豆のおいしい食べ方

枝豆にはビタミン B 1、食物繊維や鉄分など、たくさんの栄養が含まれています。

旬の時期は6月から9月で、特に収穫した旬の時期の枝豆は栄養価も高いです。

そして冷凍食品の枝豆も年中購入することができますが、旬のものを加工しててきているものなので、 手軽に栄養満点の枝豆を食べることができるんですよ。

特に冷凍食品は手間をかける必要もなく、解凍さえすればすぐに食べることができるとっても便利な冷凍食品です。

では冷凍食品の枝豆はどのように解凍すると良いのでしょうか。

常温で解凍する

冷凍庫から出しておくだけで簡単に解凍する方法で、 時間も短く解凍することができます。

ただし、暑い時期など室温が20度以上になった場合、細菌が繁殖しやすくなります。

特に夏場は室温が高くなってしまうこともありますので、エアコンなどの効いていない場所で長時間放置して解凍するのは避けるようにしましょう。

私がよく自宅で解凍している方法として、私は大体夕方から夕飯の準備をするのですが、 まず食卓に冷凍食品の枝豆を出す場合は、夕飯準備の前に冷凍庫から取り出します。

そして金属のトレーの上に袋から出して、重ならないように並べて置いておきます。

熱伝導率が良いので、そのまま室内で放置しておくよりも早く解凍することができ、短い時間でも食べ頃まで解凍できています。

冷蔵庫で解凍する

冷蔵庫で解凍するのは回答までに長時間かかってしまうため、余裕を持って冷凍庫から冷蔵庫に移しておく必要があります。

ですが食材の品質を落とさず解凍することができるので、解凍後も美味しく食べることができるでしょう。

流水解凍をする

こちらはお肉やお魚など厚みのある食材に向いている解凍方法で、水を流しながら水にさらすことで解凍できます。

一度水に直接つけてより早く解凍させようとしたことがあるのですが、程よい塩分もなくなりあまり美味しく食べれなかったので、特に直接流水解凍するのはおすすめしません。

電子レンジ

解凍できるまで待っていられない時など、早く解凍しなければいけない時は電子レンジで解凍するのが一番早くできます。

ただしムラができやすいので、まだカチコチに凍っている所があれば、熱々になっているところがあるという可能性もあります。

様々な解凍方法がありますが、やはり冷凍食品の枝豆は、「常温解凍」が適しており、一番美味しく食べることができます。

少しでも解凍時間を短くしたい場合は、 金属製のトレーなどに袋から取り出して、枝豆同士が重ならないようにしておくと、 早く解凍できるのでおすすめです。

冷凍枝豆の解凍前後の日持ち日数

便利な冷凍食品の枝豆、一度購入するといつまで日持ちするものなのでしょうか。

また一度解凍したのはどれくらい日持ちするのでしょうか。

解凍前

基本的に冷凍食品はメーカーによっても多少の違いはありますが、大体が賞味期限は1年程度日持ちするものです。

よって冷凍食品の枝豆も1年程保存しておくことができるんですよ。

タイミングよく我が家に冷凍食品の枝豆があったので賞味期限を見てみましたが、 2019年3月に購入した枝豆は、 2020年7月まで賞味期限がありました。

つまり1年以上も日持ちするということになります。

ただし、1年以上も日持ちさせる条件として、未開封の状態で-18度以下を保って保存していると、美味しく食べられるということなので、冷凍庫の開閉が多ければ多いほど-18度は難しいです。

ですから劣化が進んでしまうこともあるんですよ。

1年以上も冷凍庫に入っているということも少ないと思いますが、日持ちする期間は長くてもなるべく早く食べるのが無難です。

そして一度に全部解凍してしまっても、食べきれないこともありますよね。

一度解凍した枝豆はどれくらいの間食べることができるのでしょうか。

一度冷凍しておいた枝豆を解凍してしまうと、傷んでしまうのが早いものです。

冷凍してあった枝豆を解凍した後は、日持ちしないと考え、 なるべく解凍した当日か、遅くても3日以内には食べきるようにしてください。

また食べきれないからと言って、一度解凍したものを再度冷凍保存するのはお勧めできません。

なぜなら自然解凍によって菌が繁殖しやすい状態になっています。

また、解凍した時に旨味が溶け出しているため、もう一度冷凍して次解凍した時はうまみも落ちた美味しくない枝豆になってしまう可能性があります。

冷凍食品の枝豆も美味しく食べるためには、食べるぶんだけの解凍、もし余っても3日以内には食べきる、そして再冷凍はしないということに気をつけてくださいね。

冷凍食品の枝豆の栄養と食べ方のまとめ

我が家では冷凍食品の枝豆も子供にも大人気で、助かる食材です。

皆さんも旬の時期のものが冷凍されている枝豆を、 ぜひおいしく食べられるように参考にしてみてくださいね。