春キャベツの日持ちってどれくらい?たくさんある時は常備菜を作ってみよう!




今まさに旬の時期を迎えている春キャベツ、旬の時期だからこそ安く購入することができるようになっていますね。

旬のもので、安く購入することができるので、一玉丸ごと購入する方も大勢いることでしょう。

しかし一度で一玉使い切るのは難しいですよね。

普通のキャベツよりも日持ちしそうにない春キャベツは、一玉丸ごと購入した時は早く使い切った方が良いのか気になりますよね。

なかなか早く使い切ることが難しいキャベツ、今旬を迎えている春キャベツはどれくらい日持ちするのでしょうか。

そこで今回は春キャベツはどれくらい日持ちするのか、また最後まで美味しく味わうために長持ちさせる保存方法、 そして春キャベツひと玉丸ごと購入してもすぐに使いきれる簡単常備菜を紹介していきます。



春キャベツの日持ちってどれくらい?長持ちする保存方法は?

まず春キャベツは、普通のキャベツと比べても乾燥に弱いため、しおれやすくなっており、普通のキャベツと比べても日持ちは短くなってしまいます。

このことからまずは最後まで美味しく食べるために傷みにくくして保存しておかなければなりません。

そのためには新鮮な春キャベツを選ぶ必要があります。

<春キャベツの選び方>

  • 春キャベツの外側の葉が濃い緑色の鮮やかな色をしたものを選ぶ
  • 弾力があるものを選ぶ
  • 春キャベツの芯の切り口が小さいものを選ぶようにする
  • 陳列されている春キャベツを持って軽いものを選ぶようにする

これらを基準に春キャベツを選ぶようにしましょう。

そして、新鮮な春キャベツを購入することができたら、自宅では冷蔵庫の野菜室で保存するようにします。

春キャベツは常温で保存するのは向いていませんので、ひと玉購入した場合はそのまま丸ごと野菜室に保存するようにします。

そして、春キャベツを使う時には包丁でカットするのではなく、外側から必要な分だけ葉をはがして使うようにしましょう。

春キャベツを使うときに包丁でカットしてから使ってしまうと、断面が空気と接することにより、春キャベツに含まれている水分が蒸発しやすくなってしまいます。

水分が蒸発することによりせっかくの新鮮な春キャベツも、 鮮度が落ちてしまい傷みやすくなってしまいます。

そして丸ごと購入した場合は、なるべく早く使い切るようにしましょう。

また、ひと手間を加えることにより野菜室で一週間ほど保存することができるようになります。

<春キャベツの保存方法>

  • 春キャベツの芯を包丁などでくり抜いて、くりぬいた部分に濡らしたキッチンペーパーなどを詰めておく
  • 軽く濡らしておいた新聞紙で春キャベツを包んでおく
  • そして買い物袋などでも良いので、袋に入れて軽く縛っておく
  • 芯があった部分を下になるようにして冷蔵庫の野菜室に保存

この手順で、購入してきてすぐにひと手間加えておくことで一週間程保存しておくことができるようになります。

これは春キャベツだけではなくどんな野菜も、野菜ができるまでの育った環境や形に近づけて保存しておくことにより、野菜の鮮度を長持ちさせることができるようになります。

ですから、 特にそのままでは傷みやすい春キャベツはこのようにひと手間加えて、少しでも長く保存できるようにしておいてくださいね。

春キャベツのかんたん常備菜レシピを紹介

旬を迎えている春キャベツは、普通のキャベツと比べても一枚一枚の葉が薄くて柔らかいのが特徴的です。

また水分や甘みもあり、千切りにしてそのまま食べたりしてもとってもおいしいです。

そんな春キャベツは、 ただ保存しているだけでは日持ちしませんが、新鮮な春キャベツを使って常備菜を作っておくだけで、食事の準備も楽になり、またたくさん春キャベツを味わうことができます。

私もよく常備菜として作るレシピを紹介していきます。

浅漬けにする

ご飯のお供になり、たくさん作っておいてもすぐになくなる我が家に人気のメニューです。

スーパーなどでも売られている浅漬けの素を使って簡単に常備菜として一品出来上がります。

春キャベツの胡麻和え

春キャベツを1/4用意します。

春キャベツは太めの千切りにし、 耐熱ボウルなどに千切りをしたキャベツと水を入れて600 W で2分ほど加熱します。

水分がたくさん出てくるので、 キッチンペーパーで水分を拭き取ります。

  • 醤油大さじ1
  • 白だし小さじ1.5
  • みりん小さじ1
  • 砂糖小さじ2
  • すりごま大さじ1
  • ごま油小さじ2

キャベツにこれらの調味料を混ぜて完成です。

これも副菜で1品欲しいときなども冷蔵庫から取り出して、お皿に盛るだけですぐに完成です。

我が家では浅漬けと胡麻和えは鉄板料理になっていますが、子供でも喜んで食べてくれています。

春キャベツの日持ちってどれくらい?のまとめ

今まさに旬の時期を迎えている春キャベツは、ひと手間加えただけでも保存期間を 伸ばすことができますが、 それでも一週間程度しか日持ちしない食材です。

ひと玉購入しても使い切る自信がない時は、新鮮なうちにひと手間加えて保存したり、常備菜を作って最後まで美味しく春キャベツを味わってくださいね。

春キャベツの出荷時期っていつから?おすすめレシピも紹介