とうもろこしフレークが離乳食づくりに大活躍!冷凍ストックより簡単に準備できるよ♪




「そろそろ離乳食が始まる時期だけど、離乳食づくりって大変そう・・・」と思っているあなた。〈とうもろこしフレーク〉って知っていますか?

とうもろこしフレーク を使って、離乳食づくりの不安を軽くしませんか?

とうもろこしって栄養があるから離乳食に使いたい!

でも裏ごしとか、冷凍ストックとか面倒くさそうだな・・・と感じているママさんはとても多いんです。

大切な赤ちゃんの口に入るものだからこそママは頑張ってしまいがちです。

でも、離乳食づくりだけで疲れてしまってはもったいない!

そこで「とうもろこしフレーク」の登場なんです。

コチラでは、離乳食に使うと、とっても便利な「とうもろこしフレーク」について紹介します♪



離乳食に便利な とうもろこしフレーク って何?どこで手に入るの?


大望の野菜フレークシリーズとうもろこしフレーク

とうもろこしフレーク って何だろう?

私が初めてこの言葉を聞いた時に思ったことです。「コーンフレークとは違うの?」と素朴に思ってしまいました(*^^*)

調べてみると、違いました!(名前からして違うので同じものではないのは当たり前ですが(笑))

とうもろこしフレーク は、とうもろこしを粉状にしたものです。

これを使って簡単に離乳食を作ることが出来るので今、人気急上昇中!(もしかしたら「今」ではなく私が知らなかっただけでもっと前から話題だったのかもしれませんが)

 

この投稿をInstagramで見る

 

野菜フレークの大望さん(@yasaitaimou)がシェアした投稿

ではこの とうもろこしフレーク ってどこで売っているの?と思いましたか?

思いましたよね!私も思ったので調べてみました。

実店舗では残念ながら私が住んでいる近くには見つけることが出来なかったので通販サイトを探してみました。

大手通販サイトでは、バッチリと取り扱っていましたよ!

→ 楽天さんはこちら
とうもろこしフレーク

でも数社の通販サイトを検索しましたがどこもあるメーカーさんの「とうもろこしフレーク」が人気があるとなっていたので、そのメーカーさんのホームページを見てみました。

直接メーカーさんも通信販売をしていました。

文字だけでは「とうもろこしフレーク」をイメージできないあなたの参考になればとリンクを貼っておきますね。

人気のとうもろこしフレークのメーカー

【野菜フレークの大望】様
http://yasaitaimou.shop3.makeshop.jp/

とうもろこしフレークを使った簡単![離乳食レシピ]時期別・大人にもおすすめ!

入手方法が分かったところで今度は実際にどうやって使うのかを書かせていただきます。

と、その前に・・・

生のとうもろこしを離乳食に使う場合の作り方をちょっとだけ書きます。

生のとうもろこしを離乳食に使う場合

とうもろこし離乳食の下準備

  • とうもろこしを茹でる(3等分くらいに切って茹でます)
  • 粒を芯から剥がす(包丁などでそぎ落とすと簡単です)
  • ミキサー(ブレンダー)でかくはんする
  • 薄皮を取り除くように裏ごしする

作り置きは出来るので、1回分ずつ小分けにして冷凍保存。

工程は4つですが実際やってみると意外と手間です。我が子がおとなしくしていてくれるとは限らないので(^^;)

もちろん月齢によっては生のとうもろこしの方がいい場合もありますが、裏ごしまでの工程が必要な月齢(5~11ヶ月くらい)では大変かもしれません。

そこで、「とうもろこしフレーク」が大活躍する!というわけです。

月齢別のレシピを載せますので参考にしていただけると嬉しいです♪

離乳食初期(5~6ヶ月)

とうもろこしペースト

~材料~

  • とうもろこしフレーク(以下、フレーク) 10g
  • お湯(湯冷まし) 40cc

~作り方~

  1. フレークとお湯を合わせれば、ペーストの完成!(早っ!)
白身魚のペーストのせ

~材料~

  • とうもろこしペースト(フレーク大さじ1、お湯大さじ3、粉ミルク大さじ1)
  • 白身魚の刺身 1きれ

~作り方~

  1. 魚をお湯で煮て、火が通ったらすり鉢ですり潰す
  2. 魚を器に入れ、その上からとうもろこしペーストをのせて完成!

離乳食中期(7~8ヶ月)

コーンポタージュ風

~材料~

  • フレーク大さじ1
  • お湯大さじ1(好みのとろみで調整する)
  • ミルクキューブ1個
  • ミルクキューブを溶かすお湯40ml
  • 粉末パセリ少々

~作り方~

  1. フレークをお湯で溶かし、ミルクキューブも別容器でお湯に溶かしておく
  2. ①を混ぜ合わせ、とろみは混ぜ合わせながら調整する
  3. 容器に注いだら上から粉末パセリをふりかけて完成!

離乳食後期(9~11ヶ月)

パングラタン風

※7~8ヶ月のコーンポタージュ風の応用編です

~材料~

  • コーンポタージュ風(パンが7割くらい隠れる量)
  • 食パン(耳を取り除く)1/4枚
  • とろけるチーズ少々

~作り方~

  1. 耐熱皿にちぎったパンを並べ、〈コーンポタージュ風〉をかける
  2. とろけるチーズをふりかけて、トースター(グリル)で3~5分焼いて完成!(焼き加減はこまめにチェック♪)

離乳食完了期(1歳~1歳半)

コーンと鮭のまぜご飯

※最後のレシピはフレークではなく生のとうもろこしを使用します。

~材料~

  • とうもろこし10粒位(茹でて薄皮を取り除き、粗く刻んでおく)
  • さやえんどう1枚(茹でて細切りにしておく)
  • 生鮭1/10きれ
  • 軟飯1杯(子供用茶碗で)
  • 焼きのり少々

~作り方~

  1. 生鮭を電子レンジで約15秒加熱した後、ほぐす
  2. 軟飯、とうもろこし、さやえんどう、①を混ぜ合わせ器に盛る
  3. 最後に小さく切った焼きのりを散らして完成!

離乳食完了期は食感を楽しませるレシピがおススメです♪

離乳食は大人が食べてもOKです!

ご紹介したレシピは、大人が食べても胃に優しく、栄養もあるものです。

もちろん大人がレシピ通りの分量で作るのは、全然量が足りなくてむしろ胃に意地悪なものになってしまうので大人の物として作る場合には量を調整してくださいね。

特に、完了期のまぜご飯は食感もありますのでお子さんと一緒に食べられるのではないでしょうか。

離乳食づくりって大変だと思っていたあなた。レシピを見てどんな風に感じましたか?

まだ大変だって思いますか?大丈夫です!「とうもろこしフレーク」をうまく活用して、離乳食づくりのプレッシャーを跳ねのけてください!

応援しています♪