腸もみマッサージ

「腸もみマッサージ」というのをご存知ですか?
あなたの腸は健康ですか?
ダイエットと、腸って、関係あるの?
と、思うかもしれませんが、
どんなに食事制限や運動に励んでも、
便秘や不調を抱えた腸では
ダイエットの成功は難しいのだそうですよ。
腸は栄養を吸収し、老廃物を排出する
大切な器官です。
だから、腸が正しく機能しないと、腸内で発酵した
有害物質が排出されないため
その有毒物質が血液やリンパ内に滞り、
肥満を引き起こす原因になるのだそうです。
さらには、深刻な病気になる危険性も・・・!腸もみマッサージとは
どのようなものでしょう?
腸もみマッサージとは
腸を刺激し腸内環境を整える
マッサージ法の事です。
手順を簡単に説明すると
腸をもんで動かしながら、
滞った老廃物に刺激を与え
 ↓
移動させ
 ↓
便意を促す
椅子に座ったままでも出来ますから、
会社などで気付いた時間を使って
腸もみマッサージを実践してみましょう。
<腸もみマッサージの方法>
(1)腸を刺激する
腸を刺激するためのコツは、
指先に適度な圧を加えながら
マッサージしていくことです。
指を開きウエストの両脇(おへその横外です)に
あてて、やや強めに動かしながら、
上下に少しずつ手を移動させるように
マッサージしていきましょう。
これを約10回繰り返します。
(2)小腸の老廃物を移動する
小腸に溜まった老廃物を、移動させるイメージで
丁寧にもみほぐしましょう。
小腸の位置は、おヘソから左横に3cm位の位置になります。
そこから右横まで両手の指先をそろえて
Uの字を描くようにマッサージしていきます。
ゴリゴリした感覚がある部分はしっかり
もみほぐしましょう!3回繰り返します。
(3)大腸の老廃物を移動する
この工程をしっかりマッサージすると
便意が促されますよ!がんばりましょう!
大腸の位置は、おヘソの右下辺りになります。
そこからおヘソの上を通り左下まで
両手の指先をそろえてマッサージ。
特に左下の部分は大腸の出口になっていて、
宿便等が溜まりやすい場所です。
老廃物を流すイメージで、しっかりもみこみましょう!
3回繰り返します。
(4)便意を促す
お腹全体を矢印の方向に、そろえた両手の指先で
マッサージしていきましょう。
溜まった毒素を移動させるイメージで
ゆっくり丁寧にもみほぐしていきます。
5回繰り返します。
いかがですか?
仕事の合間に、椅子に座ったままでもできますが、
個人的には、立った状態か、仰向けに寝た状態で
行うと、やりやすい気がしました。
特に、仰向けに寝た状態で、寝る前や、
起床時にマッサージすると、「効く~」ような気がします。
「腸もみマッサージ」で体の中から美しく!
あなたも、今日から試してみませんか?


・便秘の種類と特徴とは?
・便秘が体内に与える影響とは?
・便秘を改善するポイントとは?
・便秘に効くオススメの方法は?



コメントを残す