人生初の酵素ドリンク!「優光泉」ハーフボトル2本セットが届きました

断食のプロが作った酵素ドリンク「優光泉」。

ハーフボトル2本セットを火曜の朝に注文し、届いたのは木曜日。
思ったよりも早かったです。

ど~ん!

結構重たいです。

クロネコヤマトの代金引換のコレクト便です。
コンビニ払いだと、手数料が別途200円かかります。

開けてみると、ボトルが4本。

「優光泉」のハーフボトル(550ml)が2本。
白い方がスタンダード味で、赤い方が梅味です。

後の2本は、プレゼントの炭酸水。

これで割って飲むと、満腹感が違うらしいです。

付け替え用のフタが2個。

計量カップも2個。

期間限定プレゼントの「くわの葉青汁inコラーゲン」が5包。

「優光泉」を飲み終わったら、試してみようと思います。

他は、飲み方が書かれた冊子とダイエットサポートシートなど。

余計なパンフや広告は入っていません。
余分なところにお金をかけない姿勢は、好感が持てますね。

今回挑戦するのは、朝食を抜くプチ断食。
体重を減らすだけでなく、胃腸を休める効果もあるみたいです。

そして、朝食代りにお腹を満たしてくれるのが「優光泉」。

1日20cc×3回で、合計60cc。
2本で約18日分です。

まずは1週間試して、調子が良かったらもう1週間。
そんな感じでやってみようと思います。



酵素ドリンクで人生初のプチ断食!「優光泉」を朝食代りに飲んでみました

週中に届いた酵素ドリンク「優光泉」。
土曜日を待ってスタートです。

今回私がトライするのは、朝食を抜くプチ断食。

ちなみに普段の朝食はこんな感じです。

人生50年。
酵素ドリンク初体験です。

1回目は、起きてすぐに20cc。
休日なので、時計の針は7時を回っています。

最初は、スタンダード味の方から。
付属の計量カップで計ります。

ドロリと濃厚な液体です。

これで、バケツ1杯分の野菜と同じ栄養分。
ギュッと濃縮されているんですね。

酸っぱい臭いが鼻をつきます。

舐めてみました。
酸味と甘みが強く、クセのある味です。

付いていた炭酸水80ccで割ってみます。

そして、ひと口。
・・・すえたような臭いと味。
でも、どこかで嗅いだことがある臭いです。

夫にも嗅がせてみます。
夫も覚えがあるものの、私同様、何の臭いだかわかりません。

2人で記憶を遡り、ようやく思い出したのが“古くなった白菜の漬物”!

毎年冬になると、母が作っていたあの漬物です。
最後の方になると、独特の酸っぱい臭いを発していました。

「優光泉」の臭いは、その臭いにソックリです。

これが発酵臭?
添加物で味をごまかしていない「優光泉」は、ストレートに臭うのかもしれません。

炭酸水をさらに追加して、味を薄めます。
それでも、息を止めてどうにかこうにか。

「優光泉」は、味に定評のある酵素ドリンクです。
それなら、他の酵素ドリンクはどれだけ~?って感じですよね。

続けられるかどうか、不安になってきましたよ。

想像以上にきつかった!「優光泉」で朝食抜きのプチ断食 1日目終了です

9時過ぎになると、お腹が空いてきました。
2回目は10時頃となっていますが、早々に飲むことに。

2回目は梅味です。
量は、1回目と同じ20cc。

色は赤褐色。
梅に似た酸っぱい臭いがしますが、スタンダード味に比べるとかなりマシ。

炭酸水150ccで割ります。

覚悟してひと口!
・・・あれっ、意外にイケるかも。

こちらの方が、断然飲みやすい味です。
息を止める必要もありません。

飲むと、お腹は一旦満足。
しばし空腹を忘れます。

しかしそれも束の間。
10時半、お腹がグーグー鳴り出しました。

3回目を飲むタイミングは、昼食前。
途中で飲んでもOKですが、飲めばその分カロリーが増えてしまいます。

お茶を飲んで、ガマン、ガマン。

11時半、もう限界!
3回目を飲みました。

3回目は、スタンダード10ccと梅10ccのミックスです。

200ccの炭酸で割りました。

味はかなり薄まりましたが、やっぱり漬物臭は気になります。

飲みやすさの順は、梅>ミックス>スタンダード

ゲップをすると、臭いが鼻まで戻ってきます。
う~ん、慣れるしかないですね。

カロリーは、3回合計で105Kcal。
普段の朝食の1/3くらいでしょうか。

不安を残し、1日目終了です。

驚きの1.5Kgダウン!「優光泉」で朝食抜きのプチ断食 3日目です

健康に美容に人気の高い「優光泉」。
飲み始めて3日目の朝、体重が1.5kg減っていました。

1食置き換えただけで、こんなに簡単に落ちるもの?
これまで散々ダイエットしてきましたが、こんなことは初めてです。

初日に苦労した味と臭い。
まだ美味しいとは言えませんが、段々慣れてきた感じです。

特に苦手なスタンダード味には、こちらを活用。

長目のストローです。

臭いの元からできるだけ離れて・・
気休めですけどね(笑)

それでも慣れとは恐ろしいもので、“臭い”が“匂い”位にはなってきたようです。

スタンダード味には、冷やした炭酸水と氷も欠かせません。
冷たいシュワシュワ感で、味をごまかせる気がします。

私の場合、好みの濃さは「優光泉」20ccに対して、割り物130~150cc。
味の好みは人それぞれ。
自分好みの濃さを見つけることが大切です。

外出時は、薄めた「優光泉」をバッグに入れて。

水筒だと臭いが付いてしまうので、空のペットボトルを使っています。

初日にガマンできなかった空腹感
こちらも少し慣れてきたようです。

お腹は空きますが、ガマンできないほどではありません。
グーグー鳴ることもなくなりました。

習慣づくまで、あと一歩という感じです。

優光泉で朝食抜きのプチ断食「10日目」良くも悪くも想像以上!

3日目に、体重がストンと落ちた「優光泉」。

飲み始めて10日が経ちました。

問題の味と匂いも無事クリア。
長いストローも、もう使わなくて大丈夫です。

体重は、飲む前に比べて-1.5~-2.0Kgの間をウロウロ。
それ以上減りもしない代わりに、元の体重にも戻りません。

あと1Kg減ったら、10年前の体重に戻れるのに!
そう簡単にはいかないみたいです。

驚いたのは、外食をした翌日です。

これまでは、外食をした翌日は、体重が1.0~1.5Kgほど増加。
元に戻すのに、1週間近くもかかっていました。

それが「優光泉」を飲み始めてから、翌朝には元に戻っています。
おかげで、安心して外食できるようになりました。

他にも、食べ過ぎた時の、お腹の張りがなくなりました。
酵素の力で、ちゃんと消化しているのかな~って感じです。

そしてもう1つ。
肌にも変化が現れました。

全身の肌がツルッツルになりました。
夫に褒められたほどです♪

一方、問題も発生。

「優光泉」を飲み始めてから、ひどい便秘になりました。
朝、胃腸が動き出す気配が全くありません。

酵素ドリンクって、便秘に良いって聞いていたのに・・
これは予想外の出来事です。

食物繊維を含んだ食材を多くしたり・・
水分を多めにとったり・・
寝る前に「優光泉」を飲んでみたり・・

それでも効果はありません。

腸内環境が変わろうとしているのでしょうか?
それとも、食生活のリズムが崩れたせい?

取りあえず、明日から朝食を元に戻してみようと思います。
その代りに昼食を抜こうかと。

それで治ってくれると良いのですが。
祈るような気持ちです。