便秘を改善するポイントとは?

便秘を改善するにはどのようにすればよいのでしょうか?

便秘を改善するためのポイントは、次のような事です。

benpi

<弛緩性便秘の場合>

弛緩性便秘の場合の便秘改善のポイントは食物繊維を十分摂ること、です。
食物繊維は消化吸収されないので便の量を増やし、便意が起こりやすくなります。
さらに、”生野菜より加熱した野菜を多く摂る”ように、心がけましょう。

生野菜は、実は見かけより食物繊維が取れないのです。
また果物やヨーグルト等に含まれる有機酸は腸に刺激を与え腸の運動を促進します。
ぜひ、取り入れていきたいですね。

<痙攣性便秘の場合>

痙攣性便秘の場合は、逆に繊維の少ない消化の良いものを摂り腸を刺激しすぎないようにしましょう。
痙攣性便秘の食事としては、柔らかい葉野菜や白身の魚・卵料理などがいいでしょう。

弛緩性便秘と痙攣性便秘では、その原因と対策が大きく異なりますので、それを見極めが大切です。
また弛緩性便秘、痙攣性便秘、どちらにも必要な改善法としては「朝食後の排便の習慣」です。

朝食後は、一番便意が起こりやすい時です。
朝食をしっかり摂り、時間に余裕を持って朝はトイレに行く習慣を持ちましょう。

また運動不足を解消し、肺や腹筋を強化することも大切です。
腹筋が弱いと、排便時にいきむ力も弱くなります。

また、ストレス・運動不足・ダイエットにより便秘がさらに悪化するケースもあります。
その場合、市販の下剤を飲用する事も多いようですが、そのことにより腹痛が起きることもありますので専門家に相談の上、正しく使用するようにしましょう。

便秘が改善すると、肌荒れやニキビが改善される事も多いようです。
まさに、「きれい」は「健康」から!ですね。


・便秘の種類と特徴とは?
・便秘が体内に与える影響とは?
・便秘を改善するポイントとは?



コメントを残す