嬉しいお土産

年末年始に旅行や帰省をしていた人からお土産をいただく機会がありました。
海外へ行っていた人、地元へ帰っていた人、それぞれのお土産話を聞くのも楽しみです。

妹は岡山市の北部にある招き猫美術館へ行ったそうです。ここは私も行きたいと思っているのですが、交通の便があまりよくないので、なかなか行けないところ。

館内ではさまざまな招き猫を見ることができます。
ちょうど来館時にやっていた企画展のおかげで福札もいただいたそう。
見るからに幸運を招きそうな福札と招き猫柄のクッキーのお土産に嬉しくなりました。

東南アジア方面を旅行していた友人からは現地のスーパーで購入したという塩や生姜飴、石けんのお土産です。

生姜飴は噛むとグミのような不思議な食感です。
表面は砂糖がまぶしてあって甘いのに、中は生姜の辛さがそのまま残っています。

舌がヒリヒリするほど辛いのに、不思議とまた食べたくなってしまう美味しさにハマってしまいました。
これをお土産に購入した友人の気持ちがよく分かります。

京都市内に住む友人はマールブランシュの「茶の菓」を持って遊びに来てくれました。
これは私も好きでよく購入しますが、今回いただいたのはお正月バージョンなのか初めて見るパッケージ。
たくさんのお土産に囲まれて、楽しい年末年始になりました。

招き猫美術館 http://www.manekineko-m.jp/
茶の菓 http://www.malebranche.co.jp/products/yakigashi/chanoka/

マールブランシュ >>amazon

コメントは受け付けていません。