お茶の美味しさを再確認 山壽杉本商店

ちゃんと淹れられた緑茶やほうじ茶を飲むとホッとします。

ところが最近ではお茶というと急須と茶葉ではなくペットボトルが当たり前なのだそうです。
例えば親戚が多く集まる法事の席であってもペットボトルのお茶が用意されていることもあります。

かくいう私も自宅ではブレンド茶や麦茶をやかんで煮出すことが多く、急須を使ってお茶を入れることはほとんどありません。
おそらく本当に美味しいお茶を淹れることはできないのではないかと思います。

そんなときでもティーバッグなら美味しいお茶が淹れられ、特に一人分のお茶が欲しいときに重宝しています。

gomahojichaO269-1

最近気に入っているのは静岡の老舗お茶屋さん、山壽杉本商店の胡麻ほうじ茶です。
ほうじ茶をさらに香ばしくしたような風味が美味しく何倍でも飲みたくなります。
山壽杉本商店のお茶は味だけでなく見た目でも楽しめます。

wakochaO269-2

和紅茶のパッケージは小鳥のデザイン。
またタグが切り絵になっているティーバッグもあります。
最近では猫の切り絵のタグが付いた「ねこ茶」も売り出したそうで、猫好きのお茶好きとしてはぜひ購入したいです。

teabagO269-3

ペットボトルのお茶は確かに便利です。
でもこうやって見た目も楽しい茶葉で少しでもペットボトルではないお茶が身近な存在になると良いと思います。

山壽杉本商店 http://www.cha-yamasu.co.jp/
ねこ茶 http://www.keitoya-nicole.com/?pid=93431959

コメントは受け付けていません。