ハーブスのケーキで誕生日のお祝い

先日、家族が誕生日を迎えました。
特にバースデイケーキは用意しませんでしたが、やはりケーキが食べたいという家族の希望で、ホールではなくカットで購入することにしました。

ハーブスのケーキ

希望は「いつもと違うようなケーキ」です。
どんなケーキがいいのか悩みますが、たいてい素材重視でシンプルなケーキを選ぶことが多いので、見た目が派手なものなら違いを感じるに違いないとハーブスで購入することにしました。

ハーブスのケーキは他のお店とはサイズが違います。
初めて見たときには全部食べられないかもしれないと心配になったものですが、気がつけば全部食べてしまっていて、逆に全部食べてしまった自分を心配したものです。

この日、ショーケースに並んでいたケーキの中から一番見た目が豪華そうなフレッシュフルーツケーキは、どうやって写真に撮ればいいのかと思うほどのボリュームです。メロン、イチゴ、キウイ等々、層の多さも圧巻。

このフルーツの層に感動

子供の頃にケーキの絵を描くと、いつも現実にはあり得ないような何段重ねもの夢のようなケーキを描いていましたが、それはこんな感じだったなぁなんて思いました。

もちろんリクエストした本人も驚き、大喜びです。
ハーブスのテイクアウト紙袋は内側が銀紙になっているちょっと厚手の紙袋です。

内側が銀紙になっている手提げ袋

これは保冷効果を高めているそう。
ケーキをより美味しく食べるためのちょっとした気遣いが嬉しいと思いました。

ハーブス http://www.harbs.co.jp/harbs/

コメントは受け付けていません。