サプリメントの成分表示

自分の目的に沿ったサプリメントを選択するためには、成分表示の確認が必須です。 どんな成分が含有されているかは、サプリメント選びでは重要です。

成分表示の内容に不明確な点があったり中途半端な記載になっているものは、信用しづらい商品です。 認可や資格を表すマークがパッケージに印刷されているサプリメントもあります。

特定保健用食品のマークがあれば、厚生労働省の審査を通過して認可された食品やサプリメントということになります。 サプリメントについているマークには、健康補助食品や、栄養機能食品などのマークがあります。 サプリメントの成分を表示するところには、わかりやすいようにサプリメントの主成分がどういったものかに応じて名称がつけられています。

原材料名は、サプリメントを作るために使用している材料の名前のことです。 成分表示欄では、有効成分の他に添加物が使われていればそれも表記することになっています。 成分の書かれている順番にも意味があり、量の多いものから少ないものへという順番になっています。

添加物の一つ一つの名前も書き漏らさず表示されているサプリメントがあれば、真摯な売り方をしているといえます。明確に成分について書いていないようなサプリメントは、後ろ暗い部分があるかもしれません。

原材料の総容量が内容量として表示されています。 カプセルなどの容量も含まれます。 栄養成分も成分表示には欠かせない内容です。 たんぱく質やエネルギーといった基本的な栄養素の含有量が書かれており、さらに加えて他の成分について表示されているサプリメントが信頼できるでしょう。成分の表示をチェックして、安全面でも問題のないサプリメントを選ぶことが大事になります。

コメントは受け付けていません。