東京駅構内で探す 限定のお土産

お土産を選ぶときには、その場所でしか手に入らない物を基準にしています。
そしてあまりかさばらない物を選んでいます。

かさばると持ち帰る自分自身も大変になるし、受け取った相手も邪魔になってしまうかもしれません。
いくら持ち運び用に手提げ袋を付けたとしても、その後の相手の予定は分からないからです。
バッグにも入るコンパクトさ、というのもお土産の大切な要素ではないかと思っています。

先日、東京へ行った際に選んだお土産はヒトツブカンロのフルーティーアロマのど飴です。
ヒトツブカンロは大阪のルクアイーレにもあり、フルーティーアロマのど飴も販売されています。

O251

それでも私がこれを選んだのは、缶のデザインが東京駅限定だったからです。
東京駅舎をモチーフにしたデザインはシンプルでおしゃれ。
のど飴を食べ終えても小物入れに使えるのでは?なんて思ってしまいます。

そしてもう1つ、自分用のお土産に選んだのは長縄キヌエさんの手ぬぐい「まちあわせ」です。
先日も長縄キヌエさんのネットショップで「出会い」を購入しましたが、4色展開されていることと、東京駅構内で購入できるということもあり、自分の目で見て選びたくて通販では購入しなかったものです。

東京駅に限らず、以前は駅でお土産を購入というと、ありきたりのお土産しか選べませんでした。
今はその場所限定、しかも広い駅構内で取り扱っているのは1店舗だけ、という物もあり嬉しい限りです。

出発ギリギリに駅に行くのではなく、駅で1時間、2時間、出発前最後の買い物をして過ごすことが増えました。

手ぬぐい「まちあわせ」 http://naganawakinue.shop-pro.jp/?pid=69366854
「まちあわせ」が購入できる東京百貨 http://www.tokyoinfo.com/shop-217.html
ヒトツブカンロ 東京駅限定商品 http://www.hitotubu.jp/product/tokyo01.html

コメントは受け付けていません。