神秘的!寒さも楽しみになるストームグラス

友人から面白い物をプレゼントされました。

見た目は液体の入ったただのガラスビンですが、気温や天候によって中の状態が変化するストームグラスです。

古くは天気予報の道具としても使われていたそうで、天候の変化に合わせて沈殿物の量や結晶の形が変わると言います。

今回のストームグラスは友人の自作。
猫柄ガラスビンに入っている嬉しい心遣いです。

受け取った直後は暖房のきいた室内だったこともあり、ビンの中は沈殿物のない液体でした。

でも暖房の入っていない部屋の窓際へ持って行くと、小雪が舞うように猫の足下に雪が積もっていきます。
翌朝、猫は大雪の中にいました。

これだけでも室内が温かいと透明な液体、冷えると白い沈殿物が出てくる変化が分かります。
ときには鳥の羽のような結晶が現れたりすることもあるそうです。

まだ急な冷え込みがある今の時期、正直、寒さがぶり返すのは勘弁して欲しいと思うのですが、美しい結晶が見られるかもしれないと思うと寒の戻り大歓迎。

温度だけでなく気圧も影響するのか、規則性はあるのか、毎日観察したい気分です。
ストームグラスの液体を小さなガラスビンに入れたペンダントもあるのだとか。

冬は雪の結晶を持ち歩いているように見える、ステキなアクセサリーだと思いました。

ストームグラスを作る
http://www.kagakudojin.co.jp/kagaku/web-kagaku03/c6812/c6812-jikken/_SWF_Window.html

>>amazon
>>楽天

コメントは受け付けていません。