配合量が桁違い!神のプラセンタと呼ばれるサプリ 原末プラセンタ&プラセンタMAX

ヒロソフィーの豚プラセンタサプリ、「神のプラセンタ」と呼ばれおり、「原末プラセンタ」と「プラセンタMAX」です。配合されているプラセンタの量は、1日当たり1,000mgと桁違いの配合量です。

agingrepair

>>【神のプラセンタ】ヒロソフィー<<

hana02

30代、40代のツケが出てくる50代。
ハリのある美肌を取り戻すには、時間もお金もかかります。

先日「神のプラセンタ」と呼ばれるサプリを見つけました。
ヒロソフィーの豚プラセンタサプリ、「原末プラセンタ」と「プラセンタMAX」です。
“神”と呼ばれるからには、何か理由があるはず。
気になって調べてみました。

まずすごいのが、配合されているプラセンタの量。
1日当たり1,000mg!
他メーカーの商品は、500mg前後が多いので、桁違いの配合量と言えますね。

もうひとつはコスパです。
1円当たりのプラセンタ原末量が3.06mg。
これは業界トップクラス。

豚プラセンタで1ヶ月8,800円(定期購入)は安くありませんが、
コスパで考えると納得です。

高過ぎて続けるのが大変!という場合は、飲む量を半分にしても良いかもしれません。

タイプは2種類。
粉末タイプの「原末プラセンタ」と、錠剤タイプの「プラセンタMAX」。
価格とプラセンタの配合量は同じで、飲みやすいタイプを選べるようになっています。

「原末プラセンタ」は、食べ物に混ぜるだけでなく、化粧品に混ぜて使うことも。
なかなか工夫されています。

他にも、おもしろいことがわかりました。
このサプリは、口コミでの評価が両極端。
「よくわからなかった」という口コミが、ほとんどありません。
良くも悪くも変化は出るようです。
“神”と呼ばれる所以かもしれませんね。

お試しは、10日・30日・60日の3種類。
全て定価の60%オフです。

真ん中を取って、30日間試してみたくなりますね。

arrow_orange評価は両極端!あなたはどっち?
【神のプラセンタ】ヒロソフィー

コメントは受け付けていません。