ペット用こたつを購入しました

kotatuO321

うちの猫も9歳を過ぎ、歯が抜けたりジャンプが弱くなったり年齢を感じるようになりました。
体内の機能が低下しているらしく、急激に冷え込むと上手に体温調節ができずに寒がることも増えました。

晴れた日は家の中にさえいれば室温も高くなりますが、当然、曇りの日もあれば雨の日もあります。
常に暖かい空間を用意できるように、ペット用こたつを購入しました。
人間用こたつより温度が低めに設定されています。

中に入れると最初は落ち着かない表情を見せていましたが、お気に入りのマットを敷いてやると安心してくつろいでいました。
以来、ほぼ一日中、こたつの中で過ごしています。私はあまり暖房が好きではなく、特に今年は暖冬ということで朝夕の冷え込む時間帯以外は暖房を使用していませんでした。

でも猫は室内を「寒い」と感じているのでオイルヒーターの横で「つけて!」と訴えます。
もちろん猫のために付けますが、私には苦痛。
でもペット用こたつのおかげで、双方が快適に過ごせるようになりました。

昨冬は寒さが厳しかったこともあり、オイルヒーター使用時間が長くなり電気代も厳しいことになりました。
ペット用こたつは消費電力20W、オイルヒーターのエコモード500Wと比較してもお財布に優しいことは一目瞭然です。

これからも高齢猫のために、飼い主にも猫にも負担にならない方法を考えたいです。

ドギーマン 冬のおすすめ商品 http://www.doggyman.com/product/season/
*「夢こたつ」と「電気のいらない暖か、ほこほこ保温マット」を使用

コメントは受け付けていません。